QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (タグ: クリップボード の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

『SimpleClip』が更に使い易くなった

   ↑  2010/08/25 (水)  08:08  カテゴリー: クリップボード拡張
はーい、おはようございまーす。

本日は、以前紹介したクリップボード拡張ソフト「SimpleClip」が開発更新で
更に使い易くなった部分について語って行きますよ~。
(前回の記事)
【SimpleClip v1.08.15】(2010/8/20現在の最新版)

「クリップボードのチェイン切れに対応」

・これはSimpleClip自体が持つ不具合ではなく、Windows固有の問題で何らかの原因により
 クリップボード監視ソフトとの繋がり(チェイン)が切れてしまう問題が発生するのですが、
 その問題を独自に研究し対応されたバージョンです。

「チェイン切れとは?」

以下開発者さんの説明

クリップボード監視ソフトは、お互いにチェーンのように繋がって動作しています。
------------------------------------------------------------------
[クリップボード変更メッセージ]

クリップボード監視ソフト1

SimpleClip

クリップボード監視ソフト2
------------------------------------------------------------------
例えば、何かの拍子で「クリップボード監視ソフト1」が異常終了等してしまった時は
SimpleClip以降にクリップボード変更のメッセージが届かなくなってしまうみたいです。
------------------------------------------------------------------
[クリップボード変更メッセージ]

×
クリップボード監視ソフト1←異常終了

×
SimpleClip←これ以降のアプリにメッセージが届かなくなってしまう

×
クリップボード監視ソフト2←にも届かない

・コピーした筈のアイテムがたまにコピー出来てないのは上記理由だったんですね。
・これはSimpleClipの有無に関わらず、クリップボードと関わりのあるソフト(Paint等)を
 使った時に何らかの原因でソフト間の繋がりが切れてしまう事で発生する様です。
・以前のSimpleClipだとこの問題が発生すると一時履歴を保存しない状態となり、
 SimpleClipを再起動させないとチェイン切れが元に戻らなかったが、対応して頂いたお陰で
 チェイン切れが一切無くなり、アイテムの取得漏れが無くなった。

【問題解決で便利になった事】

・チェイン切れが発生しないので、他のソフトと組み合わせて使用出来る。
【例】
Capture STAFF - Light(画面キャプチャソフト)で画像を撮る場合

Capture STAFF - Lightの出力設定でクリップボードのみに設定する

撮影された画像はクリップボードを経由してSimpleClipに保存される

SimpleClipから直接ドラッグ&ドロップで画像を取り出せる

・一見二度手間の様に見えますが、Capture STAFF - Lightだと画像を出力するのに
 「名前を付けて保存」する作業が必要だし、Capture STAFF - Lightに画像履歴を
 保存していくと、常駐メモリー使用量がどんどん増えて行きます。
・SimpleClipの場合「イメージ画像履歴の自動削除機能」が設定にありますので、
 画像を出力したら出力した画像の履歴を削除する又は、SimpleClip終了時に画像のみ削除
 もありますので、常駐させると重くなる画像の履歴を残さない設定にも出来るんですよ。

・以前までは、上記の様な使い方をしてると、たまにチェイン切れが発生して、
 SimpleClipに画像来てないぞ?といった状態になっていましたが、対策後チェイン切れが
 一切発生しなくなったので、常用出来る手段となりました。

【おまけ】(ちょっと便利な使い方)
①貼り付ける時にD&Dしなくても、履歴BOXに保存してる貼りつけたい文字をWクリックするだけで
 張り付けられる。(Wクリックしたらコピー状態になるのでCtrl+Vでも張り付けられます)
・例えば、【】内に貼付け文字を挿入したい場合、【】の間に入力カーソルを点滅させた状態で
 履歴BOXにあるアイテムをWクリックすると【】内に文字が張り付けられます。
②上記を応用して、画像ソフトで加工したい画像をそのまま画像加工ソフトに送る場合は、
 履歴BOXに保存されてる画像を一度Wクリックし、コピー状態にした後、画像加工ソフト内で
 貼付けすれば、履歴BOX内の好きな画像をいつでも取り出せます。
③アイテムのコピー状態を維持したまま、履歴BOX内の別のアイテムを張り付けたい場合は、
 別のアイテムをD&Dで貼付けすると、元のコピー状態を変更せずに履歴BOXから出力出来る。


チェイン対策された事で、SimpleClipの凡用性も広がり、個人的には非常に満足しています。

ブログ編集する時のコピペ用途だとこれが一番使いやすいと思いますよ。
文字の挿入も楽だし、画像を沢山取って後から加工する時の出力のしやすさ、
履歴の管理、操作性、動作の軽さ、どれをとっても無駄がなく凡用性の高いソフトだと思います。

コピペの頻度が高い方は、一度使ってみてください^^

って事で本日はこの辺でノシ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : SimpleClip クリップボード フリーソフト 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-61.html

2010/08/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

クリップボード拡張『SimpleClip』

   ↑  2010/07/29 (木)  23:36  カテゴリー: クリップボード拡張
はーい、こんばんはー、本日は「クリップボード拡張ソフト」について語って行きますよ~。

昨日の愚痴日記を読んで下さった方は、流れで分かると思うんですが、クリップボードの
拡張ソフトを探してまして、その後採用したソフトの紹介になります。

まぁこの手のソフトも沢山あって、クリップボードの履歴を沢山保存出来たり、
保存した内容を編集したりと多機能な物が多く、その殆どが「テキスト編集」に
特化してる為、画像保存に対応してるソフトは少ないんですよね。

僕が欲しかったのは、普通のクリップボードをちょっと使い易くした程度の
「シンプル」な拡張ソフトで、画像保存に対応してて、操作が簡単な物だったので、
必要以上に多機能な物は候補から外して探していきました。

そして見つけたのが『SimpleClip』

【特徴】

・レジストリを使わない。(ダウンロード→解凍→実行ファイルを開いて常駐させるだけ)
・コピーした画像を保存BOXから「ドラッグ&ドロップ」するだけで、ファイル化してくれる。
・上記と同様にテキストも「ドラッグ&ドロップ」で、任意の位置に貼りつけ出来る。
・「履歴保存は100件」までで「画像」「テキスト」「ファイル」に対応してる。
・画像出力は「PNG」「JPG」「BMP」に対応しており、保存形式を予め設定して置く事で
 ドラッグ&ドロップでファイル化された時に設定した拡張子で保存できる。(デフォルトはPNG)
・保存BOXの呼び出しキーをカスタマイズ出来、キー割り当ての他にマウスでも呼び出しが出来る。
・保存する履歴は「画像」「ファイル」「テキスト」毎に設定可能。
・保存BOXの履歴にマウスポインターをかざすとサムネイルが表示される。(非表示も可能)
・保存BOXの「フォント」「BOXカラー」をカスタマイズ出来る。
・保存BOXからの操作時に効果音を鳴らしてくれる。(オン、オフは切り替え可能)
・終了時にすべての履歴をクリアする設定がある。
・履歴のアイテムロックが可能なので、削除したくない履歴は、ずっと残す事が出来る。
・履歴保存上限が少ないので、動作が軽い。
・履歴は右クリックメニューから任意の場所にフォルダ保存が出来る。
・履歴アイテム実行時のアクションを「ターゲットにペースト」「コピー」
 「ダイアログを開いてファイルに保存」に指定しておくことが出来る。
SimpleClip1 SimpleClip2


コピーしたアイテムを単純にBOXから「ドラッグ&ドロップ」するだけで、
任意の場所に貼り付け出来るのが、本当に便利です。
デスクトップ画面をWindowsのキャプチャを使ってコピーするとファイル化するのに
「Paint」等の画像編集ソフトで開いて保存形式を選んで出力する必要がありますが、
「SimpleClip」を使うと、保存BOXから「直接ドラッグ&ドロップ」するだけで
ファイル化されるので、煩わしい作業を短縮出来、かなりの効率アップが出来ます。

テキストも同じく「ドラッグ&ドロップ」するだけで任意の場所に貼り付け出来るので
貼りつけしたい文字列を予めコピーして置いて、あとから挿入する事も可能です。


【やや不便な所】

・手動でスタートアップに登録させないといけない。
・スタートアップされるのが若干遅い。
・画像の履歴を保存する設定で保存してると常駐時のメモリー使用量が目に見えて増える。
・常駐時のメモリー使用量が若干多い。(約9KB~15KB 履歴保存量で変わる)


まぁ、設定回避出来る事ばかりですが、ちょっとメモリー使用量が多めなのが玉に瑕です。
ただ、機能性、操作性は非常に良いので、大きなアドバンテージになると思いますよ。

尚、公式HPで不具合報告をするときっちりと対応して頂けます。
「ダウンロード」はこちらからどうぞ→【GET】

この「SimpleClip」は、ブログ編集等には本当に便利なのでお勧めしますよ~。

って事で本日はこの辺でノシ
関連記事

この記事に含まれるタグ : SimpleClip クリップボード フリーソフト 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-44.html

2010/07/29 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。