QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (タグ: 自作 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

PC復旧までの道のり「CMOSクリア」

   ↑  2011/11/01 (火)  16:51  カテゴリー: 自作

はーい、本日の記事は、6分ぐらいで読めると思いまーす。

自作機の不具合内容

昨日31日23時過ぎ、Chromeで動画を見ている最中にFlashPlayerがクラッシュする。
最近のChromeDev版は安定性が悪く、よくFlashPlayerがクラッシュを起こしていた事もあり
Chromeの強制終了へ入ろうとするものの、マウスカーソルが動かない。

仕方ないので、Ctrl+Alt+Deleteでタスクマネージャーを開こうとするが、反応しない。
似たような処理をいくつか試みるも全く反応せず、仕方なくPCのリセットボタンを使って
強制リブートさせた。

僕のPCは自作機なので、起動させるとまずBIOSのPost画面が出る。
ところが、リブートさせると、OSの修復の選択画面が表示された。
内容は、簡単に言えばCDを使って修復インストールをするか、通常起動させるか、だった。
自分の中で、強制リセットかけたから、起動失敗したんだろうと簡単に考え、通常起動を選択。
選択するとPCに再起動がかかり、通常通りBIOSのPost画面が表示され、それが過ぎると、
本来ならWindowsの読み込み画面へ移行する所なのだが、セーフモードで起動等の選択肢が
複数個表示された。

この地点で、OS飛んだかな?と言う不安がよぎる。
取り敢えず「前回正常起動した時の設定で起動する」を選択してみる。
HDDから読み込みが始まるが、真っ黒な画面に左上に「_」(アンダーバー)が表示されるだけで
先に進まず、仕方なくまたリセットをかける。

ここからセーフモード等の選択肢を変えて3回程同じ作業を繰り返した所で、
BIOSすら表示されなくなり、PCからモニターへ信号もでなくなったので、画面ま真っ黒で
PC本体のHDDランプも点灯しなくなった。

これはもう「HDD逝ったな」と判断し、替えのパーツも無いし、一旦諦める。

気を取り直して、スマホからこのブログにPCが壊れて更新できないお知らせを
書こうかと考えていた時、ふとある人物の事が頭をよぎった。

許可を取っていないので、詳しくは書けないが、とあるネット放送をやっている方が居て
その方の放送内容は、自作PCのパーツの相性や良し悪し、不具合解決法や自作PCの見積もり作成等
自作PCに関する事について、リスナーと雑談形式で放送しているのその道のプロの方なんですが、
その事を思い出して放送してるか見に行ってみると、運良く放送していたので、僕は
「たった今PCが動かなくなった」と、相談を持ちかけた。

スマホから見ているのでラグや入力でレスが遅い事を断ってから、症状の説明に入る。
自己診断ではHDDが壊れたか、OSが飛んだんだと思うと伝えてみたが、プロの診断は違っていた。

「HDDが壊れていてもBIOSの画面は出るからグラボか、マザーか、メモリー」のどれかが
故障してる可能性が高いと言う診断で、PCがフリーズした時にFlashPlayerがクラッシュした事を
考えると、グラボに負荷がかかって壊れたのかも知れないと言う事だった。

PC復旧までの道のり

現状で何をすれば良いか質問すると
「まずHDDのケーブルを全部外して、BIOSが出るか試してみて下さい」との事だったので、
言われた通り試してみたが、BIOSは出ない。

BIOSが表示されない事を伝えると、「じゃあ、CMOSクリアをしましょう」と言われた。
自作経験のある方なら、ご存知だと思いますが、CMOS(シーモス)クリアと言うのは、
PCに不具合が起きた時に最終手段として行う行為で、マザーボードに付いているボタン電池を
一旦外して、BIOSの設定をリセットする事なんでが、出来る事ならやりたくない行為なんですよ。

と、言うのも僕の様な自作のライトユーザーが手順を間違えてやったりすると、マザー事
壊れてしまったり、現状を悪くする事も多いし、CMOSクリアをしたからと言ってPCが復旧する
確率は非常に低いリスクの高い行為なんですよね。

僕自身、まだ一度もCMOSクリアをした事が無く、マザーによって方法も異なるので、
手順を聞いてから、CMOSクリアを試みました。

CMOSクリアをしてから、HDDを外した状態でPCを立ち上げると、BIOS画面が出ました。
BIOSが出た事を伝えると、次にHDDを接続した状態で立ち上げてみて下さいと言われたので、
HDDを接続して立ち上げて見ると、不具合が起きた時と同じようにセーフモード等の選択肢が
出て来たので、その事を伝え、次の指示を待ちました。

取り敢えずセーフモードに入れるか試してみようと言う事で、セーフモードを選択。
不具合中と同じようにアンダーバーだけが表示されたので、ああやっぱHDD逝ったなと
落胆していたんですが、数秒後、OSの読み込みが始まり、セーフモードに入る事が出来ました!

その後、通常起動をしてみると、普通に起動出来る様になり復旧する事が出来ました^^

相談に乗ってくれた方にお礼を言って放送を後にし、その後数時間PCのテストをし、
安定を確認した後、安心して眠る事が出来ました。

PCが復旧してから、少し動作が早くなりましたので、やはりどこかに不具合が
出ていたのでしょうね、もう長くは持たないかも知れませんが大事にして行こうと思ってます。

今まで、PCに不具合が出ても自分で原因を特定して、何とかやってこれましたが、
今回初めて人に相談して、自分と検討違いな路線で、修復出来た事で、自分にとって大きな
スキルアップが出来たかなと思いました。

やっぱプロの人って凄いですねって事で本日はこの辺でノシ

関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : 自作 不具合 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-123.html

2011/11/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

久々に自作機のお話(PC自作)

   ↑  2011/01/16 (日)  19:45  カテゴリー: 自作

はーい、こんばんは~、本日の記事は5分もあれば読めると思いまーす。

ケースファンがぶっ壊れた

僕が今愛用しているPCは、家電量販店等で販売されてる「メーカー製PC」ではなく、PCパーツを自前で揃えて組み上げた「自作機」なんですけどね、今使ってるPCは自作3号機でCore2Duo初期世代のパーツ構成でOSはXPPRO32bitとなっています。

4年弱使ってきて、HDDが一台壊れた程度で、他は全く何の支障もなく調子良く動いてたんですが、去年の夏の猛暑対策に設置していたケースファン(9cm側面に設置)が一個、本日他界されました。

年末ぐらいから、やけにファン音がデカイなと思ってたんですが、元々ミドルタワーの巨大なアルミケースで前面もメッシュなんで、ファン音がデカ目だった事もあり「ファンが異音」を出してる事に気づけませんでした・・・w

側面に設置してた9cmファン自体が自作初号機からの流用だった事もあって、最初からちょっと音はデカイと思ってたんですが、9cmならこんなもんだろうと思っていたのが運の尽き・・・今日PCの電源を入れると、凄まじい爆音が「ブォオオオン!!」と鳴り響き、電源を落とそうと思っても今日に限って関西なのに氷点下でいつもよりPCの起動が遅く、なかなか電源が落とせない><

前にHDDが逝った時は強制終了(PC電源長押し)が原因だったので、強制終了はしたくない!とか思って焦ってると、暴走ファンの振動でケース内部でまとめていたファンの電源ケーブルの一部が解けたらしく、暴走ファンに絡まり始めて「ガガガガッ!!」とけたたましい音を鳴らし始める('A`)

お願い!ケーブルが切れてショートとかしないでね!と祈りつつ終了操作が出来るのを待つ事起動から約1分半、なんとか電源を落とし問題の9cmファンを取り外してみると、回転部分のベアリングには特に損傷は無く、主軸がグラグラになってました。ファンケーブルは接触してただけみたいで、被覆も破れてなかったので最悪の事態は免れましたε-(´∀`*)ホッ

壊れたファンを取り外して、代替えの8cmファンを付けようかと思いましたが、今の季節必要もないので、ファンは取り付けず、そのまま戻してみると、”なんということでしょう” 今までの爆音が嘘の様にとても静かなPCへと生まれ変わりました・・・w

慣れって本当に怖い事ですよね、ファンを取り付けてからテレビの音も殆ど聞こえなくなってたのに、こんなもんだろうと思い込んでた自分乙って感じですw
今年猛暑になったら、使い古しではなく、新品のファンを取付ようと思ったまっこりーにでした。

って事で本日はこの辺でノシ

関連記事

この記事に含まれるタグ : 自作 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-113.html

2011/01/16 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

PC自作を始めたきっかけ

   ↑  2010/06/30 (水)  13:27  カテゴリー: 自作
おはようございまーす、今日は、僕がPC自作を始めたきっかけを語って行きますよ~。

最近では、PC自作もメジャーになって来ましたよね、僕が始めた頃は、一部のマニアが
楽しむ世界と言う印象でしたが。

きっかけは、初めて買ったメーカー製のPCが不良品で、交換を巡ってカスタマーサポートと揉めに揉めて
メーカー製PCが嫌いになったのがきっかけなんですね。

初めてPCを買う時にPCの事が全く分からない初心者だった僕は、本屋で自作マニュアルを購入して、
パーツ単位でPCの性能の良し悪しを勉強してたので(7ヶ月間)ケチの付いたPCを使うのが嫌になって
自作の世界に足を踏み入れました。

自作の場合は、メーカー製の様なサポートは一切無く、全てに置いて自己責任になりますし、
パーツの保証期間もかなり短いので、不具合を早期発見出来るノウハウも必要になって来ます。

ですが、慣れればこんな事はなんて事無くなるので、重く考える必要はありませんよ。
組み上げるのもパーツの知識さえあれば、あとはハメ込み式のツールフリー(最近のは)なので、
プラモデルを作れる方なら男女問わずどなたでも簡単に組み上げる事が出来ます。

何より自作の魅力は、ローコストでスペックの高いPCを組める事なんですよね。

メーカー製の様な、デザイン性と最初から複数のソフトがインストールされてる事はありませんが、
デザイン性以外は、フリーソフトで代用出来るので、不便さを感じる事は無いでしょう。

それに、複数のソフトが入り交じってるメーカー製のPCは、その特性から不安定になりがちです。(ソフトの競合)
使わないソフトも入ってるので、HDDの容量も無駄に使ってる事になりますよね。

メーカー製で得られる特権は、カスタマーサポートと長い保証期間ぐらいのものです。(僕からすれば)

これも、自作マニュアルの一冊でもあれば、カスタマーサポートの必要はなくなります。(慣れは必要ですが)
長い保証期間は魅力かも知れませんが、メーカー製であっても、改造を施すと保証対象外になる為
好きにカスタマイズ出来ない不便さと隣り合わせなのです。

そんなメーカー製の理不尽さに抗ってしまったのが自作マニア。

僕がメーカーから受けた理不尽は、不良品を売っといて、引き取り修理をしたまではいいが、
治ってなくて、新品と交換を要求したら、新品交換は1ヶ月以内じゃないと出来ませんと言う。
確かに1ヶ月を数日過ぎてたが、修理の1週間を覗けば1ヶ月以内であり、交換して然るべきである。

メーカーとしては、1ヶ月をかなり主張して来たが、返品すると言った途端、交換がOKになった。
これだけ、すったもんだして、交換して貰った新品が、不良してたんですよねーw

まぁ運が悪かったんでしょうが、この瞬間からメーカーはアテにならないものだと認識したのであります。

この事が無ければ、自作なんてして無かっただろうし、今となっては感謝かな?w

と、まぁこれが僕が自作を始めるきっかけでした~。

パーツの知識だけは必要ですが、複雑なプラモデルを組み立てるより数倍簡単に組み立てられるので
興味がある方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
関連記事

この記事に含まれるタグ : PC 自作 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-13.html

2010/06/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。