QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (タグ: Beta の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome7.0.517.24 betaで拡張機能不調

   ↑  2010/10/04 (月)  10:21  カテゴリー: 特徴
はーい、おはようございまーす。

先日に続き、Chrome7.0.517.24 betaについて語っていきますよ~。

まぁBetaなので、こうゆう問題が起こっても仕方ないと思いますが、
今回のBeta版のアップデート後、不具合の起こってる拡張機能が複数あるようです。

単に動作しない程度ならまだ良いのですが、Chrome自体の仕様変更により
Chrome自体と競合してしまっている場合、前回記事に書いた様にタブのクラッシュや
拡張機能の強制停止が頻発してしまいます。

Chrome7.0.517.24 betaにアップデート後、不具合に悩まされてる方は以下の事を試して見て下さい。

1.Chromeの「ユーザーデータ初期化」を行う。
2.初期化した状態(インストールした時の状態)で不具合が発生するか確認する。
3.不具合が発生しなければ、使っていた拡張機能を一つずつ増やし(戻し)不具合の起こる
  拡張機能を特定する。
4.3の手順で不具合の発生する拡張機能を特定出来た場合は、不具合の発生する拡張機能を
  「無効」にする事でひとまずは問題を回避する事が出来ます。
・代替えとなりそうな拡張機能やユーザースクリプトに切り替えても良いと思います。
5.3の手順で拡張機能側に問題が無かった場合は、Chrome自体に不具合が発生してる可能性が
  高いのでユーザーデータのバックアップを保存し、Chrome自体を入れ直す。
6.Chromeを入れ直して問題が解決したら、5手順で保存しておいたユーザーデーターを
  新しいユーザーデータと入れ替える。
7.Chromeの入れ直し、拡張機能の調査のどちらでも問題が解決しない場合は、環境依存の
  可能性が高い為、Chrome以外の常駐アプリケーション(ファイアウォール等)を切って
  確認してみて下さい。
・Chromeの仕様変更により、それまで競合しなかったアプリケーションとの競合が
 考えられますので、一つずつアプリケーションを増やし、原因を特定してみてください。
8.どうしても不具合回避できない場合は、一時的に安定版に変更するのが良いと思います。

【ユーザーデータ初期化方法】(当ブログ内記事)

【不具合が確認出来た拡張機能】

・『HoverZoom』この拡張機能は、早期に不具合に気付き不具合修正されています。
・『Text URL Linker』僕の環境では、この拡張機能が全ての原因でした。
・Text URL Linkerを有効時にのみ当ブログでのフリーズ、クラッシュや拡張機能の強制停止が
 起こっています。
・明確な理由は分かりませんが、画像のオーバーレイ標示をする際、背景レイヤーと競合し
 メモリー使用量とCPU使用率がぐんぐん上昇する症状が出ています。
・上記の挙動が原因でタブのクラッシュ等が発生するようです。
・前回の記事に書いた症状は、Text URL Linkerが原因で起こっており、Autopatchwork、
 Smoothscroll、HoverZoomのみで試した場合は、何の問題も発生しませんでした。


その他の拡張機能もググった結果、Chrome7.0.517.24 betaから使えなくなったとされてる
拡張機能が多々あるようです。

当ブログで紹介した事のある拡張機能で不具合を確認出来たのは上記2つだけでしたが、
前バージョン(6番台までは)までは問題無く動作していましたので、気になる方は、
安定版に戻す事をお勧めします。

尚『Text URL Linker』の代替えとなる拡張機能が無かったので、ユーザースクリプトを
代用として使っています。(今の所問題は起きていません)

ttp当のクリック出来ないリンク文字をクリック出来る様に変えてくれるユーザースクリプト

※ページを少ししたにスクロールした「スクリプト」のタイトル内にttp用のスクリプトがあります。
 探すのが面倒な方はCtrl+Fでページ内検索にttpと入力して検索して下さい。
 このユーザースクリプトはJSファイルがダウンロードされますので、ダウンロードされた
 JSファイルを開いてるChromeにD&Dして下さい。
 ドロップすると拡張機能の様に確認が出てインストールされます。
 (ダウンロードしたJSファイルを開いても意味はありませんのでそのままChromeにうpして下さい)


環境によっては、問題となる原因が変わってくると思いますので、確認してみてください。

最後に何も拡張機能を入れていないChrome7.0.517.24 betaは問題なく快適に動作しましたよ・・・w

ってことで本日はこの辺でノシ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : Chrome Beta 不具合 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-67.html

2010/10/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome 7.0.517.24 beta

   ↑  2010/10/02 (土)  16:13  カテゴリー: 特徴
はーい、こんにちはーだいぶ過ごしやすくなりましたねぇ。

本日は『Chrome 7.0.517.24 beta』について語っていきますよー。

Chrome6以降のアップデートと言えばDev版(開発版)を除いてずっと安定版とBeta版は
同時アップデートが続いてましたが、つい先日Betaだけのアップデートが久しぶりに来ました。

特にこれといった仕様変更があった訳ではなく、いつものバグ修正程度の内容しか
書かれていなかったのですが、どうもレンダリングエンジンの調整が行われているようですね。

と言うのも、当ブログをChromeで回覧すると本文の右下にある「けいおんウェブ拍手」の
ブログパーツの背景が透明にならず、白い背景になったり、画像をLightBoxでポップアップすると
Flashブログパーツが画像の前面に出てしまったり(出ない処理を施してあるのに)
IE、Firefoxでは正常に表示されるのにChromeだけ上記の様な問題が起こっていました。

ところが、今回のアップデート後、当ブログを回覧すると、Chromeでも正常に
表示される様になっていました。

でも、残念な事に今回のアップデートは今までと違いあまり完成度がよくありません。

当ブログもなのですが、今まで何の問題も無く回覧出来ていたウェブページが
クラッシュする頻度が増えているんですよね。

恐らくこの問題はレンダリングエンジンの調整によって起こってる問題だと思いますが
7.0.517.24 betaから表示される様になったエラーでウェブページのメモリー使用量が多いので
このスクリプトを停止しますと表示され、特定の拡張機能が停止させられてしまう事があるんですよ。

僕が使ってる拡張機能でよく停止されられるのが、HoverZoomって言う画像や画像リンクを
マウスオーバーするとLightBox風に拡大表示してくれる拡張機能なんですが、これがやたらと
強制停止されられてしまっています。

他の拡張機能で言えば、Smoothscroll、Autopatchworkもそうです。

この2つの拡張機能を有効にしてる状態で当ブログの次のページが挿入されるところまで
スクロールしてから上にスクロールし直してみてください。

高確率でフリーズするか、タブがクラッシュします(。´-д-)

Chromeのオプションを開いてみると「コンテンツ設定」の中に
「プラグイン」と言う項目が増えていて、内容が英語表記なので、恐らく新機能だと思われ、
クラッシュ、強制停止問題と何か関係があるんでしょうかねぇ。

プラグイン設定1

拡張機能のスクリプトとプラグインはまた別カテゴリなんですが・・・。

同じレンダリングエンジンのSafariもそうですが、WebKit系のブラウザーは
以前から「透明」の表示精度が悪く、ある意味それがWebKitの特徴みたいな感じでも
あったのですが、今回それを解決して来た事は評価しますが、ちょっとクラッシュが多すぎます。

当ブログの様にスクリプトを多く使ってるブログパーツを多めに設置してるページだと
以前と比べて読み込みもかなり遅くなっています。

当ブログの場合も読込だけで、場合によっては数秒フリーズした様な状態になりますが、
これは、今回のChrome7.0.517.24 betaのアップデートが原因であり、当ブログが
ブログを弄った訳でもなんでもありませんので、誤解の無いようお願いいたします。

安定版の方は、まだバージョンナンバーが6番台だと思いますので、正常に回覧出来ると思います。

Beta版をお使いの方で、前記拡張機能を使われてる方は、ページを
あまりスクロールしない方が良いと思いますよ。

他にも強制停止させられた拡張機能もあったので、拡張機能側が対応してくれない場合は
使えなくなる拡張機能が出て来るかもしれませんね。

僕の場合は、特定サイト、ページで強制停止させられてしまう拡張機能は、今の所無効にして
様子を観てる状態です。

まぁBetaなんでこうゆう事もつきものですよね。
って事で本日はこの辺でノシ
関連記事

この記事に含まれるタグ : Chrome Beta 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-66.html

2010/10/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome6Beta「SideTabs」機能

   ↑  2010/08/15 (日)  13:57  カテゴリー: 特徴
本日2回目の記事でーす。
ChromeBeta版(6.0.472.33 beta)にバージョンアップしてから、数日が立ちましたが、
皆さん、使えなくなってる機能や不具合の状況はどうですか?

今日僕が発見したのは「PhantomTab」が使えなくなってる事です。
結構好きな機能だったので残念ですが、新たに使える機能も増えたのでそちらを紹介します。

もう情報はDev版から十分出回ってると思いますが、今回のBeta版バージョンアップで
起動オプションを設定すると「SideTabs」が使える様になっていました。

Dev版でしか使えない機能だったのですが、バージョン6番台になって使える様になったみたいです。
と言っても、Chrome7まで持ち越しになった機能ですので、不完全な機能だと思います。

【SideTabの設定方法】

①Chromeのショートカットアイコンを右クリックしプロパティを開く。
②リンク先のURL末尾に「 --enable-vertical-tabs」を追加する。「」内コピペでどうぞ。
※URL末尾に必ず【半角スペース】を入れて下さい。

・この状態で起動するとSideTabが使えるようになります。
・Chromeを起動させたらタブを右クリックし「UserSideTabs」にチェックを入れる。
・タブのあった位置が変な事になるが、焦らず、新しいタブを開く。
・するとタブがサイドに移動し、SideTabsの状態になる。
・操作は通常のタブと全く同じで、戻す場合は、タブのタイトルを右クリックし、UserSideTabsの
 チェックを外し新しいタブを開くと戻ります。

SideTabs設定   SideTabs


・ただタブが横に移動するだけで、他の機能は今の所ありません。
・強いて言うならタブが横に移動した分縦が広くなるので、かなりのワイド画面の方は
 画面の有効活用が出来ると思います。


PhantomTabが無くなったのは、SideTabsとの兼ね合いがあったのかも知れませんね。
まぁPhantomにしなくてもタブを閉じて履歴から開きなおせば同じ意味ですし、
Phantom中のタブのクラッシュも多かったので、廃止になったのか、一時的に外されてるのか
までは分かりませんが、個人的にはちょっと残念です。

今回のBeta版は今までと違って、少し完成度が低いかも知れませんね。

新機能で遊べるうちは我慢して次のアップデートを待ちましょうw
って事で今度こそこの辺でノシ
関連記事

この記事に含まれるタグ : Chrome Beta SideTabs 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-58.html

2010/08/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome6Beta アドレスバーの位置が固定される?

   ↑  2010/08/12 (木)  10:20  カテゴリー: 特徴
はーい、今日だけで3つ目の記事でーすw

今朝方、Chrome6Betaがアップデートされたのですが、早速不可思議な現象を確認したのでご紹介。

【6.0.472.33 betaの謎な部分】

①アドレスバーで拡張機能のツールアイコンを一度隠すとアドレスバーを元の位置に戻しても
 Chromeを起動させる度にツールアイコンを隠した状態で起動してしまう。
・これは仕様かバグか分かりませんが、例えば拡張機能のツールアイコンが5個あったとします。
 5個中3個をアドレスバーで隠した後、アドレスバーを元の位置に戻しChromeを終了します。
 再度Chromeを起動させてみると、戻した筈のアドレスバーがツールアイコンを3つ隠した状態で
 起動するようになってしまいます。
※正常なChromeの場合、アドレスバーをスライドさせた位置を記憶してるので、上記の様な事には
 なりません。(最後に操作した位置を記憶するので、勝手に位置が変わったりしません)
・これは、アドレスバーを右にずらせばずらす程、次回起動した時の位置が右に広がって行く。
・この状態だと、起動させる度にいちいちアドレスバーを左へ戻し、ツールアイコンを表示出来る
 状態に戻さないといけなくなり非常に面倒です。

・この状態になって、設定とかあるのか色々調べましたが、これといった項目も無く、
 ググッても何も出て来なかったので、自力で暫定的な修復法を見つけました。

・拡張機能を一度全て無効にし、再度有効にして行きます。
・有効にして行くと、ツールアイコンが再度表示されて行くので、全て表示出来たら
 元の並び位置へ戻します。(アドレスバーは絶対触らない事)
・この方法を取りChromeを再起動させると、アドレスバーの位置がリセットされツールアイコンを
 隠さなくなります。
・この症状がもし環境別に起っている事であれば、アップデート失敗の可能性もありますね。
・全てのユーザーで同様の症状が出る場合、単純なバグか仕様でしょう。
・決定的な回避法、修復法は見つかっていません。(自分調べ)

②拡張機能の同期は、拡張機能自体がPluginを含む物と非公式エクステンションは同期出来ない。
・Chromeを同期させてから、初期化を使って、同期で完全復元出来るか試しましたが、
 拡張機能が同期出来たのはおよそ9割でした。
・同期出来なかった拡張機能は「Cooliris」「Lightshot」「ニコチューブゲッダン」「IETab」
・ニコチューブゲッダン以外は、Pluginを含む拡張機能で、これが原因で同期出来てないのだと
 判断しました。(拡張機能覧に入ってるPluginは全て同期しなかった)
・ニコチューブゲッダンは非公式エクステンションなので出来てないのかと思います。

・これは仕様だと思うので、開発が進むまで待つしかなさそうです。


ChromeのBeta版は完成度が高く、Chrome4から5に移行する時も安定版にほぼそのまま
移行されてたので、Chrome6になる前にどの程度修正されるか分かりませんが、
アドレスバーの不具合だけは直しておいてほしいですね。
誤って右にずらしてしまったら、拡張機能を一度無効にして出し直さないといけなくなるので
非常に面倒です><

あと、速度に関しては向上してると書かれていますが、Chrome4から5へバージョンアップした時の
様な速度向上は体感出来ませんでした。
ほぼ変わっていない印象です。(拡張機能の有無で体感差が出るかも知れません)

Pluginを含むエクステンションの同期が出来ないとは言え、拡張機能の同期はかなり便利ですよ。
Chromeの調子が悪くなった場合やPCが壊れてしまった時でも新しいChromeを
インストールして同期を開始するだけで、9割元の状態に戻せるので、バックアップを
失ったとしてもかなり心強いですよね。

ただ一つの不安は、設定や拡張機能に不具合があった場合、同期してしまうと
再度不具合に見舞われるんじゃないか?と言う疑問と不安が残ります。
まだBeta段階ですので、どの様な対策が取られてるかは分かりませんが、
便利な機能なので、完成度を高めて欲しいですね。

って事で本日はこの辺でノシ
関連記事

この記事に含まれるタグ : Chrome Beta 不具合 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-55.html

2010/08/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ChromeBetaで拡張機能同期実装!!

   ↑  2010/08/12 (木)  05:21  カテゴリー: 特徴
やっほおおおおおおおお!!
数時間前に今のブラウザー業界は膠着状態でヘタに動けないと書きましたが、Chromeが動きましたw

「ChromeBeta版」のアップデートが「2010/8/12/3:51」に来ました!!

【6.0.472.33 beta】

・ユーザーインターフェースの変更。(Dev版風になりました)
・拡張機能同期の実装。
・フォームオートの実装。
・速度と安定性を向上。

レンチアイコンメニュー   拡張機能の同期設定

UI変更

Chrome更新


・レンチアイコンにメニューが全て統合されました。
・ブックマークへ追加ボタン(☆アイコン)がアドレスバー内に表示されるようになりました。
・レンチアイコンの隣にあった、ツールメニューは「Tools」の中に集約されました。
・ブックマークのショートカットがCtrl+BからCtrl+Shift+Bに変更になっています。
・拡張機能の同期は、デフォルトでは有効になっていません。
・フォームオートは「オプション」の「個人設定」より設定可能になっています。
・オプションの「高度な設定」の「コンテンツ」内容が変更になっており、多少詳細な設定が
 可能になってるようです。(終了時Cookieの自動削除等)
・インターフェースはアクティブなタブはシルバーでノンアクティブなタブはスキンの一部が
 適用になってるようです。(ブックマークバーもシルバー)

変更点は大体こんな所ですが、ショートカットキーの変更は、ブックマーク以外まだ未確認です。
今の所、動かなくなったエクステは、自分の環境ではありません。
フォームの自動入力機能は、機能自体不明な点が多く、使用法が分かっていません。



いやぁ、とうとう来ましたね! (何がどっから?ってツッコミは無しの方向でw)
待ちに待った拡張機能の同期をようやく使える様になりました!
これでGoogleアカウントさえ持っていれば、PCが変わっても、自分の環境と全く同じChromeを
使えるようになります。
まだ試してませんが、全ての設定がクラウド化されてるので、今使ってるChromeを
完全アンインストールしても同期さえしとけば、恐らく元のChromeに戻せると思います。

UIに関しては、賛否両郎あると思いますね。
僕は、以前のブルーのインターフェースが好きでした。
今回のシルバーは、ちょっと素っ気無い感じがして、その点だけ残念ですね。
あとブックマークのショートカットキーが変わってしまったので、やや使いづらいのと
かざぐるマウスの設定でブックマークを呼び出せなくなってしまいました><

簡単ではありますが、久々の機能実装をタイムリーに紹介してみました。
って事で本日はこの辺でノシ
関連記事

この記事に含まれるタグ : Chrome Beta 同期 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-54.html

2010/08/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。