QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (タグ: Firefox の検索結果)

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ChromeのシェアがFirefoxを上回る!?

   ↑  2011/12/04 (日)  16:42  カテゴリー: ブラウザー関連

はーい、こんにちはー、本日の記事は、3分ぐらいで読めると思いまーす。

ChromeのシェアがFirefoxを上回る!?

先日Twitterを見ていると、Chrome関連の記事を集めてくるbot?が面白い記事を
持って来てくれたので、ご紹介したいと思いまして、記事を書く事にしました。

  • StatCounter調べ
  • 「Google ChromeのシェアがFirefoxを上回る」
  • ソース元【リンク

記事元によると、11月時点で、Firefoxのシェアが「25.23%」
Chromeのシェアが「25.69%」で、リードしたと書かれています。

集計した機関は、ブラウザシェアの統計等を取っている「StatCounter」だそうで、
それなりに信憑性がありそうですが、まっこりーに的には疑問が残るんですよね。

僕もそうなんですが、Firefoxをメインで使ってる人も、Chromeをメインで使ってる人も
サブブラウザとして、一応両方持っていませんか?

勿論、メインオンリーの方も居ると思いますが、メインとサブの両方を使い分けてる人の多くは
Firefoxがメインなのではないでしょうか?

僕がこう思うのには、ちゃんとした理由があるんです

このブログは、便利なフリーソフトの紹介ブログですが、記事の殆どはブラウザに関して
それもChromeについての記事が殆どです。

FirefoxやIEの記事も書いていますが、それはごく僅かで、Chrome関連の記事の
10分の1程度も無いのに、アクセス解析では、毎日回覧されてるトップ記事は常に
Firefoxに関しての記事なんですよ。

Chromeの記事ばかり書いているので、Chromeから回覧されてる方が圧倒的に多いのに
回覧されてる記事のトップは、Firefox関連の記事だと言う事は、Chromeを使ってFirefoxの
記事を読みに来てると言う事になるんじゃないかと、そう思うんですよね。

だとしたら、メインブラウザは、Firefoxなんじゃないかと。

まぁただの推理ですが、もしそうだとしたら、ChromeがFirefoxのシェアを上まってる事は
無いんじゃないかなと思ってしまうんですよね。

Googleライクな僕が、手放しで喜べないお話でしたって事で本日はこの辺でノシ

関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : Chrome Firefox ブラウザー 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-130.html

2011/12/04 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Firefox AutoPager設定(XPath)

   ↑  2010/11/07 (日)  17:33  カテゴリー: アドオン

はーい、こんにちは~、本日の記事は、ゆっくりと10分ぐらいかけて読んで下さ~い。

FirefoxのAutoPagerで読み込まないページを読み込める様にする

画像付きで説明すると記事自体は、どうしても長くなってしまいますが、手順で言えば1.次ページのリンク抽出、2.挿入されるページの表示範囲設定、3.設定の保存、の、たったスリーステップで出来ちゃいます。

設定方法もクリックするだけなので、とっても簡単ですよ!

では、まず、次ページを読み込んでくれないページを開いてみましょう。 作成サンプルは当ブログの「新しい記事から順番に読む」ページで説明して行きます。

  1. 次ページを読み込んでくれないページを表示したらコンテキストメニュー(右クリックメニュー)を開き「AutoPager」→「サイトウィザード」を選択します。(画像は全てクリックすると拡大します)
    読み込まないページ サイトウィザード
  2. 「サイトウィザード」をクリックすると画面の右側に設定サイドバーが表示されるので、設定サイドバー上部に表示されている「スコープアイコン」に「A」と入ってるアイコンをクリックする。
    スコープアイコンA
  3. 「スコープアイコンA」をクリックすると、表示されてるページのHTML要素を「赤い枠線」で囲って表示してくれるので、「次のページを示している部分」を選択する。(当ブログの場合は 次のページ です)
    次のページを選択
  4. 赤い枠線で囲まれた「次のページ」をクリックすると、設定サイドバーに「抽出されたリンク」が追加されます。これが、次のページへリンクするのに必要なリンク要素です。(next...と書かれているのがそうです)
    抽出されたリンク
  5. 続いて設定サイドバー上部の「スコープアイコンC」(Aの隣のアイコン)をクリックします。これは、挿入されるページの表示範囲設定です。 スコープアイコンCをクリックするとAの時と同様にHTML要素を赤い枠線で囲ってくれるので、ページ挿入時に表示したい範囲を選択して行きます。(当ブログの場合は記事タイトル下の日付辺りにマウスポインターを持って行くと記事だけが選択できます)
    スコープアイコンC 挿入範囲を選択
  6. 範囲が決まったら、画面をクリックし、次に設定サイドバー上部の「緑色のチェックマーク」をクリックします。チェックマークをクリックすると、設定を編集~保存出来るウィンドウが開くので、ウィンドウ右下の「OK」をクリックして下さい。
    緑のチェックマーク チェックマークをクリックする
  7. OKを押してウィンドウが閉じたらF5を押し、画面を更新します。更新が終了すると画面上部に「設定を見つけま
    した(今設定した設定)」とダイアログが出るので「Yes」をクリックし設定を反映します。 設定を見つけました

以上で設定は終了です。お疲れ様でした^^
簡単だったでしょ?w(Chromeでコレが出来ないのが非常に残念です><)

当ブログに上記の設定を施すとカテゴリー別のページと新しい記事から順番に読むページで動作してくれる様になります。(AutoPagerのダウンロードはコチラ)

Firefoxの拡張機能は本当に便利ですよね。まさに痒い所に手が届くといった感じで、自由度が非常に高いと思います。

Chromeも素人に自由度を与えて欲しいものです。
って事で本日はこの辺でノシ

関連記事

この記事に含まれるタグ : Firefox 拡張機能 Add-ons  

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-89.html

2010/11/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ブラウザー重い?(FireFox Chrome IE系)

   ↑  2010/08/18 (水)  12:23  カテゴリー: 重いまとめ
はーい、こんにちはー、本日はブラウザーが重くなる理由について語って行きますよ~。

ネット上で「FireFox重い」「IE重い」等の文字をよく見かけますよね?
当ブログにも「ブラウザーメモリー重い」みたいな語句で検索して来られる方が多いです。

かなり私的な意見になりますが、個別のブラウザーが重いのではなく、使い方で
軽かったブラウザーが重くなってしまったと言うのが正しいと思います。

これはPC環境によっても大きく左右される事で、低スペックなPCで低速なインターネット環境
であれば、ブラウザーに限らずどのアプリも遅くなってしまいますし、そのソフトがもつ性能を
発揮する為にはそれなりの環境が必要になって来ます。

【主要ブラウザー別 重さ解析】

『FireFox』

・インストール時の起動は軽く、ブラウジングも快適である。
・起動、回覧速度は、IE<FireFox<Chromeとなる。(起動に関してはIE8と大差なし)
・シングルプロセスのブラウザーなので、デフォルトのメモリー使用量も少なく軽い。

「重くなる理由」
・拡張機能を沢山いれる。(20個以上になると初回起動は、かなり遅い)
・起動時に同期やメールチェック等の通信読み込み系のアドオンが多い。
・テーマ改造系のアドオンでブラウザー全体に透過を掛けている。(これは必ず重くなります)
・広告ブロックやFlashブロック等のブロック系アドオンを複数使用している。
 (画面を開くたびにブロックしてるので使用条件によって表示がかなり遅くなります)
・ブックマークが多い。(多くなればなる程読み込みは長くなる)
・履歴類(回覧履歴、ダウンロード履歴、キャッシュ)を一切削除していない。
 (毎回読み込む事になるので起動にかなり影響するCookieは容量的に影響はないと思います)

「まとめ」
・拡張型のブラウザーの憂鬱でしょうか、アドオンを増やせば増やすほど、起動は必ず重くなり、
 アドオンの効果によって回覧速度も多少遅くなってしまいます。
・PCのスペックによって体感する重さは変わり、PCスペックが高ければ高い程、ストレスを
 感じにくくなるでしょう。
・FireFox本体は、メモリー食いでは無く、アドオンでメモリーを消費しているので、
 常用しないアドオンを無効にしておく事で、多少の重さは回避出来ます。

『Chrome』

インストール時は信じられない程軽く、ブラウジングも恐ろしく速い。
・起動、回覧速度は、IE<FireFox<Chromeとなる。(ぶっちぎりで速い)
・マルチプロセスの為、メモリー使用量が多く、シンブルプロセスと比べると
 平均で2割以上多くメモリーを消費している。
・XPではタスクマネージャーがChromeのプロセス同士が共有してるメモリーを2重に
 表示してしまう為、余計に多く見えている。(Google談 実際の所は分からない)

「重くなる理由」
・拡張機能を沢山入れる。(20個ぐらいなら少し初回起動が遅くなる程度)
・Chromeの場合、広告ブロック系のエクステを入れると回覧速度に影響が出やすい。
 (例えて言うならパッと切り替わってた表示が僅かに読み込む感じになる)
・履歴類、ブックマークに関しては、FireFoxと同様です。

「まとめ」
・FireFoxの様に拡張機能で初回起動が極端に重くなる事はありませんが、確実に重くなります。
・AutoPage系、ブロック系の拡張機能を使っているとデフォルト時の回覧速度より
 確実に遅くなります。(遅いと言っても速いですが、軽さは損なわれます)
・メモリー使用量が多いので、低スペックなPCではメモリー不足で逆に遅くなる可能性があります。
・同期やメールチェック等の拡張機能はFireFoxと比べ起動に影響が少ないと思います。
 (有効にしても無効にしても、殆ど差が無かった)
・メモリー使用量が多いので、常用しない拡張機能は無効にしておく事で、だいぶメモリー使用量を
 抑える事が出来ます。(Chromeの場合は効果が大きいです)

『IE8 Lunascape6 Sleipnir2』

・インストール時の起動は軽いが、ブラウジングはレンダリングエンジンの都合で遅い。
・起動、回覧速度は、IE<FireFox<Chromeとなる。(FireFoxと大差はありません)
・IE系での比較だと、Lunascape<Sleipnir≦IE8みたいな感じです。 
・Lunascape6は重いと言われていますが、Gekko、WebKitのレンダリングエンジンを
 インストールしていなければ、軽いです。
 (環境にFireFoxが入っている場合Gekkoエンジンを認識しますが、FireFoxから設定を
 Lunascapeに一切引き継がなければ重くなりません アドオン等も一切入れない)
・IE8からマルチプロセスに変更になっていますが、IE系のブラウザーはIE8との互換モードの
 方法によって動作がIE7のシングルプロセスになる場合もあるようです。

「重くなる理由」
・Lunascape、Sleipnirの場合は拡張機能で多少重くなりますが、基本的に多くのアドオンが
 無いので、極端な重さはでません。(IE8はツールバー程度なので変わりません)
・Lunascapeの場合のみ他のレンダリングエンジンをインストールすると起動が重くなります。
 (GekkoでFireFoxのアドオンを入れると本家と同じ状態になります)
・回覧速度は元から遅いですが、やはり拡張機能で多少の影響は受けます。
・履歴類、ブックマークに関しては、FireFoxと同様です。

「まとめ」
・IE8の場合は、有用な拡張機能もツールバー程度ですので、拡張機能で重くなる事は
 殆どありませんが、使い勝手は一番悪いです。
・Lunascapeの場合は他のレンダリングエンジンをインストールしなければ、重くなりませんが、
 GekkoエンジンにFireFox用のアドオンを沢山いれると、通常使用するエンジンをTridentに
 指定していても、起動がかなり重くなります。(エンジン切り替えも重くなる)
・Sleipnirは、IE系で拡張機能が多く、沢山入れるとやはり重くなりますが、IE系のブラウザーの
 中では、動作はかなり軽い部類だと思います。
・使わないプラグインや拡張機能を削除又は、無効にしておく事で多少の重さは回避出来ます。

【総括】

・どのブラウザーもデフォルトでは軽く快適な環境ですが、拡張機能を入れる事で、
 データ容量が増えて行き、重く、遅くなってしまいます。
・これはPCスペックにも依存しますので、単にブラウザーだけの問題ではありません。
・デフォルトの良い状態を保つには、マメな履歴削除や、使ってない拡張機能の見極めが
 必要になって来ます。
・ブラウザーが重いのではなく、ユーザー自身が重い環境を作り出してしまっているのです。

【重くなりにくいブラウザー】

FireFox<IE系<Chromeの順になりますね。
・FireFoxだけは拡張機能で極端に重くなりますね。
・IE系の場合は拡張機能自体が少ないので、重くなる程選択肢がないと思います。
・Chromeは拡張機能を沢山いれてもかなり速さをキープしますが、そもそもが
 メモリー食いなので、使用環境を選ぶブラウザーと言えます。


拡張型のブラウザーのジレンマではありますが、機能性を求めるとブラウザーは重くなり、
軽さを求めると、機能性を我慢しなくてはならない。
現時点で一番両立出来てるのはChromeだけど、メモリー使用量がかなり多めだし、
拡張機能もFireFoxと比べるとまだまだ劣ってしまいます。

FireFoxとChromeをメインとサブで使い分けるのが一番よい方法だと思いますが、
結局使うのは一つになってしまいがちだし、両方最新の状態を保つのは面倒です。

主要ブラウザーの中でFireFoxだけ極端に重くなってしまう事が解りましたが、
FireFoxは現在大型仕様変更前なので、FireFox4になった時、拡張機能による重さの問題が
どの程度、解消されるか楽しみですね。

各ブラウザーで重くなる要因は少し違いますが、全てユーザーの手で作り出してる現状なので、
しっかりメンテナンスしてあげて、快適に動けるようにして上げましょう^^

って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : ブラウザー 重い Chrome Firefox IE 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-59.html

2010/08/18 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

FireFoxテーマでChrome化パートⅡ

   ↑  2010/08/07 (土)  06:53  カテゴリー: テーマ変更
はーい、おはようございまーす、本日は、またまたFireFoxで遊んでみました~。

それでは「FireFoxテーマでChrome化」について語って行きますよ~。

まぁ取り敢えず見て下さいましw↓

   本家Chrome  FireFox Chrome化

向かって「左が本家Chrome」で「右がFireFox」ですw
もうここまで来ると見分けは付きませんw

少し前に披露したのは、FireFoxをChromeClassicに変更するテーマでしたが、
今回は、本家Chromeと全く同じになるテーマです。
ChromeClassicへのテーマ変更を紹介した頃には、FireFox3.6で使用出来るテーマで
本家FireFoxと全く同じに出来るテーマが無く、仕方無くClassicにしたんですけど、
昨日テーマを見てるとFireFox3.6で使えるChrome化のテーマが出てたので、入れてみました。

【ここがスゴイよChromifox Extreme】

・本家Chromeとほぼ同じ見た目になる。(かなり完成度が高い)
・オプション設定でユーザーインターフェイスとタブのカスタマイズが出来る。
 「Classicタブに変更」「タブの幅変更」「タブを開いた時の動作を指定」(新しいタブ、新しい窓)
 「ナビゲーションアイコンの変更」(進むとか)「レンチアイコン内メニューの追加」
 「アドレスバーの変更」「タブの表示位置変更」(上とか下とか)「その他まだまだあり」
・他のアドオンを阻害しない。(僕の環境の話ですが、どれも正常に動作してます)

・他にも設定出来る部分はありますが、全て英語表記なので、解読出来てません。
・殆どは、単語を見れば大体分かると思います。
・レンチアイコンの中身は本家Chromeと違いますが、個人的には使い易くまとめられてると思います。
・ただし、その隣のページメニューは、ほぼ飾りで内容はどうでも良いものとなってます。


【謎な部分】

・テーマを解除すると、設定したタブの幅の数値がデフォルトに戻る。
・UI設定内の「Extensions」の「Style Download StatusBar」の表示が
 グレーアウトで設定出来ない。(アドオンを探したが見つからない)
・全て英語表記なので、設定の意味が半分ぐらい分からないw(仕方ないw)

・「Style Download StatusBar」の設定が出来ないのがよく分からないんですが、
 たぶんChromeでDownloadした時にステータスバーに表示されるダウンロード履歴を
 Chromeと同じスタイルで表示するんじゃないかと思います。(勝手な想像ですw)
・僕の場合、ダウンロード履歴を保存しない様にしたり色々といじってるので
 設定表示がグレーアウトしてるのかもしれません。


【変更手順】

①FireFox公式テーマサイトから「Chromifox Extreme」をダウンロードする。
②通常のダウンロードと違い、3つのパックをインストールするので、ダウンロード画面の
 「Continue to Download」をクリックして行き、2回ページを進んだ後3ページ目で
 やっとダウンロード出来る。
③ダウンロードが完了すると「テーマ」と「アドオン」にChromifox Extremeが
 インストールされ、オプション設定は「アドオン側」から行う。
④本家Chromeと同じインターフェースにする場合、下図と同じ設定にしてみて下さい。

      Tab設定     UI設定

・これで大体本家Chromeと同じ感じになると思います。
・インストールした時点では、ツールバーのアイコンが不揃いでブサイクな感じになってると
 思いますので、ツールバーのカスタマイズで「小さいアイコンを使用」にチェックを入れ、
 表示は、「アイコンのみ」にするとよりChrome感が増すと思います。
・サイドバーでブックマークを使うより、ブックマークツールバーを使った方が、
 よりChrome感が出ると思いますよ。

【ダウンロード】「Chromifox Extreme」


【おまけ】

・レンチアイコンメニューには、ステータスバーの表示が入っていないので、ステータスバーを
 消したい方は、ツールバーにステータスバーアイコンを入れておいた方が良いですよ。
・メニューバーを消しておきたい方は、アドオンの「Compact Menu 2」を入れて、
 ツールバーアイコンからメニューを表示出来る様にして置くのも良いでしょう。
・ただしCompactMenuを設定してから削除すると、メニューバー自体が消えてしまって焦りますw
・メニューバーが消えてしまった時は「ツールバーのカスタマイズ」から「ToggleMenubar」を
 ツールバーに一度出して、アイコンをクリックし、メニューバーを表示してから、ToggleMenubarの
 アイコンをツールバーから外して下さい。
・これでメニューバーが元に戻ります。(CompactMenu削除前にちゃんと戻せば良いだけですがw)
・尚、ツールバーのカスタマイズの中に該当アイコンが見当たらない時は「Toolbar Buttons」
 インストールして下さい。


はい、皆さんどうですか?
うまくFireFoxをChrome化出来ましたか?
Chromeをメインで使ってて、FireFoxはサブって方には超お勧めのテーマです^^
他の見た目や機能性をChrome風にするアドオンと組み合わせれば、更にChrome感が出ますよ!
FireFoxのバージョン違いで使いたいのに使えない物も多いですが(。´-д-)

「そこまでやらずにChromeだけ使っとけ」ってツッコミは無しの方向でお願いしますw

って事で本日はこの辺でノシ
関連記事

この記事に含まれるタグ : Firefox テーマ 拡張機能 アドオン Add-ons  

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-51.html

2010/08/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Firefox重い?(理由、傾向、対策)

   ↑  2010/07/19 (月)  21:50  カテゴリー: 重い?
はーい、こんばんはー、今日の関西地方はかなり暑かったですよ('A`)

本日は、重い重いと言われてるFirefoxの重さについて語っていきますよ~。

と、言うのもこのブログにアクセスして下さってる方の検索ワードが「Firefox重い」や
「メモリー、メモリークリーナー」の語句が多いからなんですよねぇ。

しかしながら、上記のファードで検索した場合、検索結果に表示さいれるのは、
かけてる検索フィルターによりますが、Firefox1~2世代の古いものが多いんですね。

その世代のFirefoxは確かに重かったと思いますが、現在の最新版であるFirefox3.66で
そんな重さはないと思うんですよ。

【起動の重さ】

①アドオンを入れ過ぎている。(20個を超えた辺りから重さが増して行く)
②「シングルプロセス」なので「マルチプロセス」のChromeと比べると遅く、重く感じる。
 (ただし、ブラウザー自体のメモリー使用量はシンブルプロセスの方が圧倒的に低い)
③履歴類を削除せず、膨大な履歴が残ったままになっている。
④PCマシンスペックが低い。(マシンスペックが低いと遅くなるのは仕方ありません)
⑤Firefox起動時に自動で読み込むアドオンを多く入れている。(メール、RSS等)
⑥Personas改造アドオンで、視覚効果を改造してる。

・上記の項目で思い当たる事がある場合は、下記の【対策】を試してみて下さい。


【回覧の重さ、遅さ】

①AdBlockやAutoPagerの機能で遅く、重くなる場合があります。
・AdBlockでブロックする広告が多くなるとPC環境次第で表示が重くなる。
・特にAutoPagerでページを読み込み過ぎるとメモリー使用量が増え重くなる。
②ネットの回覧速度は「回線速度」と「PCマシンスペック」に依存する。
 (回線が速くてもマシンスペックが低いと処理が遅くなるので読み込み~表示が遅い)

【対策】

①「CCleaner」と言うフリーのレジストリクリーナーで「履歴類の削除」と「SQLite」の
 「削除」と「最適化」を行う。
CCleanerを使う
※入手法や詳細はカテゴリー内「レジストリクリーナー」をご覧下さい。
(レジストリと回覧類の削除は別操作になってますので、レジストリを弄りたくない人でも安心して使えますよ)
②Firefoxのブラウザキャッシュを最適化する。(詳しくはこちらで)
③「②、④」については、設定等では回避出来ない為、明確な対策はありませんが、
 現在Firefox4がベータテスト中ですので、新バージョンでの改善に期待しましょう。
 (かなりChromeよりに仕様変更してるそうです)
④「⑤」は、起動時に読み込む設定を変更出来るものだけでもしておくと、軽さに繋がります。
⑤「Personas改造アドオン」を使ってFirefox全体に背景効果を入れたりすると、どうしても
 重くなってしまいますので、重さが気になる人は外しましょう。

【理由、まとめ】

・アドオンを入れ過ぎると重くなるのは、皆さんご存知の通りですが、【対策】①、②で
 だいぶマシになりますよ。(僕の場合は重かった時の半分ぐらいの時間で起動する様になりました)
・現在30個以上のアドオンを入れてますが、初回起動にかかる時間は、平均8秒ぐらいです。
 (2回目以降は3秒程度で起動しますよ)
・履歴類が溜まったままになってると、それを毎回読み込む事になるので、起動は重くなります。
・対策①のクリーナーを使って、Cookieとパスワード類以外は定期的に削除しましょう。
・オプション設定で「ダウロード履歴を保存しない」設定にしておくと多少手間が省けます。
・マシンスペックの低い環境でアドオンを沢山使うと、メモリー不足に陥りやすいです。
・特に「AutoPager」系のページ先読みアドオンはアドオン自体のメモリー使用量は大した事無くても
 見た目が1ページでも同じタブ内に複数のページを開いてるのと同じ様な状態になりますので、
 先読みページが増えれば増えるほど、1タブ辺りのメモリー使用量が増えて行きます。
 (極端な話、1タブしか開いてないのにメモリー使用量が100Mぐらい増えたりします)
・回覧速度が遅いのは「回線速度」と「PCマシンスペック」に依存しますので、必ずしも
 Firefoxが原因とは限りません。(両方十分で不自然な重さがあるなら不具合も疑いましょう)
・古いバージョンのFirefoxは重いので、可能であれば最新版へ移行しましょう。

・上記を試しても、どうしても気に入らない場合はChromeを使いましょうw
 ただChromeはメモリー使用量が非常に多いので、メモリー搭載量の低い環境にはお勧め出来ません。
・現在Chromeをメイン、Firefoxをサブのブラウザーとして使用していますが、
 初回起動を除く動作に大差はありませんよ。(Chromeの方が全体的に高速ですが)


やはり、アドオンを入れれば入れるほど、重くなってしまいますね。
それは、マシンスペックが低ければ低い程、大きな影響が出てくる事でしょう。

でもこれは、Firefoxに限らず拡張型のブラウザー全てに起こる事ですので、
Firefox固有の問題って事では無いんですよ。

Firefoxが重いと言うのは、ユーザーの環境や使い方でかなり変わってくるので、
重さで悩んでる方は、一度これらの事を見直してみて下さい。

って事で本日はノシ

この記事に含まれるタグ : Firefox 重い  

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-34.html

2010/07/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。