QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (タグ: IE の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ブラウザー重い?(FireFox Chrome IE系)

   ↑  2010/08/18 (水)  12:23  カテゴリー: 重いまとめ
はーい、こんにちはー、本日はブラウザーが重くなる理由について語って行きますよ~。

ネット上で「FireFox重い」「IE重い」等の文字をよく見かけますよね?
当ブログにも「ブラウザーメモリー重い」みたいな語句で検索して来られる方が多いです。

かなり私的な意見になりますが、個別のブラウザーが重いのではなく、使い方で
軽かったブラウザーが重くなってしまったと言うのが正しいと思います。

これはPC環境によっても大きく左右される事で、低スペックなPCで低速なインターネット環境
であれば、ブラウザーに限らずどのアプリも遅くなってしまいますし、そのソフトがもつ性能を
発揮する為にはそれなりの環境が必要になって来ます。

【主要ブラウザー別 重さ解析】

『FireFox』

・インストール時の起動は軽く、ブラウジングも快適である。
・起動、回覧速度は、IE<FireFox<Chromeとなる。(起動に関してはIE8と大差なし)
・シングルプロセスのブラウザーなので、デフォルトのメモリー使用量も少なく軽い。

「重くなる理由」
・拡張機能を沢山いれる。(20個以上になると初回起動は、かなり遅い)
・起動時に同期やメールチェック等の通信読み込み系のアドオンが多い。
・テーマ改造系のアドオンでブラウザー全体に透過を掛けている。(これは必ず重くなります)
・広告ブロックやFlashブロック等のブロック系アドオンを複数使用している。
 (画面を開くたびにブロックしてるので使用条件によって表示がかなり遅くなります)
・ブックマークが多い。(多くなればなる程読み込みは長くなる)
・履歴類(回覧履歴、ダウンロード履歴、キャッシュ)を一切削除していない。
 (毎回読み込む事になるので起動にかなり影響するCookieは容量的に影響はないと思います)

「まとめ」
・拡張型のブラウザーの憂鬱でしょうか、アドオンを増やせば増やすほど、起動は必ず重くなり、
 アドオンの効果によって回覧速度も多少遅くなってしまいます。
・PCのスペックによって体感する重さは変わり、PCスペックが高ければ高い程、ストレスを
 感じにくくなるでしょう。
・FireFox本体は、メモリー食いでは無く、アドオンでメモリーを消費しているので、
 常用しないアドオンを無効にしておく事で、多少の重さは回避出来ます。

『Chrome』

インストール時は信じられない程軽く、ブラウジングも恐ろしく速い。
・起動、回覧速度は、IE<FireFox<Chromeとなる。(ぶっちぎりで速い)
・マルチプロセスの為、メモリー使用量が多く、シンブルプロセスと比べると
 平均で2割以上多くメモリーを消費している。
・XPではタスクマネージャーがChromeのプロセス同士が共有してるメモリーを2重に
 表示してしまう為、余計に多く見えている。(Google談 実際の所は分からない)

「重くなる理由」
・拡張機能を沢山入れる。(20個ぐらいなら少し初回起動が遅くなる程度)
・Chromeの場合、広告ブロック系のエクステを入れると回覧速度に影響が出やすい。
 (例えて言うならパッと切り替わってた表示が僅かに読み込む感じになる)
・履歴類、ブックマークに関しては、FireFoxと同様です。

「まとめ」
・FireFoxの様に拡張機能で初回起動が極端に重くなる事はありませんが、確実に重くなります。
・AutoPage系、ブロック系の拡張機能を使っているとデフォルト時の回覧速度より
 確実に遅くなります。(遅いと言っても速いですが、軽さは損なわれます)
・メモリー使用量が多いので、低スペックなPCではメモリー不足で逆に遅くなる可能性があります。
・同期やメールチェック等の拡張機能はFireFoxと比べ起動に影響が少ないと思います。
 (有効にしても無効にしても、殆ど差が無かった)
・メモリー使用量が多いので、常用しない拡張機能は無効にしておく事で、だいぶメモリー使用量を
 抑える事が出来ます。(Chromeの場合は効果が大きいです)

『IE8 Lunascape6 Sleipnir2』

・インストール時の起動は軽いが、ブラウジングはレンダリングエンジンの都合で遅い。
・起動、回覧速度は、IE<FireFox<Chromeとなる。(FireFoxと大差はありません)
・IE系での比較だと、Lunascape<Sleipnir≦IE8みたいな感じです。 
・Lunascape6は重いと言われていますが、Gekko、WebKitのレンダリングエンジンを
 インストールしていなければ、軽いです。
 (環境にFireFoxが入っている場合Gekkoエンジンを認識しますが、FireFoxから設定を
 Lunascapeに一切引き継がなければ重くなりません アドオン等も一切入れない)
・IE8からマルチプロセスに変更になっていますが、IE系のブラウザーはIE8との互換モードの
 方法によって動作がIE7のシングルプロセスになる場合もあるようです。

「重くなる理由」
・Lunascape、Sleipnirの場合は拡張機能で多少重くなりますが、基本的に多くのアドオンが
 無いので、極端な重さはでません。(IE8はツールバー程度なので変わりません)
・Lunascapeの場合のみ他のレンダリングエンジンをインストールすると起動が重くなります。
 (GekkoでFireFoxのアドオンを入れると本家と同じ状態になります)
・回覧速度は元から遅いですが、やはり拡張機能で多少の影響は受けます。
・履歴類、ブックマークに関しては、FireFoxと同様です。

「まとめ」
・IE8の場合は、有用な拡張機能もツールバー程度ですので、拡張機能で重くなる事は
 殆どありませんが、使い勝手は一番悪いです。
・Lunascapeの場合は他のレンダリングエンジンをインストールしなければ、重くなりませんが、
 GekkoエンジンにFireFox用のアドオンを沢山いれると、通常使用するエンジンをTridentに
 指定していても、起動がかなり重くなります。(エンジン切り替えも重くなる)
・Sleipnirは、IE系で拡張機能が多く、沢山入れるとやはり重くなりますが、IE系のブラウザーの
 中では、動作はかなり軽い部類だと思います。
・使わないプラグインや拡張機能を削除又は、無効にしておく事で多少の重さは回避出来ます。

【総括】

・どのブラウザーもデフォルトでは軽く快適な環境ですが、拡張機能を入れる事で、
 データ容量が増えて行き、重く、遅くなってしまいます。
・これはPCスペックにも依存しますので、単にブラウザーだけの問題ではありません。
・デフォルトの良い状態を保つには、マメな履歴削除や、使ってない拡張機能の見極めが
 必要になって来ます。
・ブラウザーが重いのではなく、ユーザー自身が重い環境を作り出してしまっているのです。

【重くなりにくいブラウザー】

FireFox<IE系<Chromeの順になりますね。
・FireFoxだけは拡張機能で極端に重くなりますね。
・IE系の場合は拡張機能自体が少ないので、重くなる程選択肢がないと思います。
・Chromeは拡張機能を沢山いれてもかなり速さをキープしますが、そもそもが
 メモリー食いなので、使用環境を選ぶブラウザーと言えます。


拡張型のブラウザーのジレンマではありますが、機能性を求めるとブラウザーは重くなり、
軽さを求めると、機能性を我慢しなくてはならない。
現時点で一番両立出来てるのはChromeだけど、メモリー使用量がかなり多めだし、
拡張機能もFireFoxと比べるとまだまだ劣ってしまいます。

FireFoxとChromeをメインとサブで使い分けるのが一番よい方法だと思いますが、
結局使うのは一つになってしまいがちだし、両方最新の状態を保つのは面倒です。

主要ブラウザーの中でFireFoxだけ極端に重くなってしまう事が解りましたが、
FireFoxは現在大型仕様変更前なので、FireFox4になった時、拡張機能による重さの問題が
どの程度、解消されるか楽しみですね。

各ブラウザーで重くなる要因は少し違いますが、全てユーザーの手で作り出してる現状なので、
しっかりメンテナンスしてあげて、快適に動けるようにして上げましょう^^

って事で本日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ブラウザー 重い Chrome Firefox IE 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-59.html

2010/08/18 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Windowsカスタマイズ

   ↑  2010/06/28 (月)  09:21  カテゴリー: Win高速化
おはようございまーす。

今日はWindowsをカスタマイズ出来るフリーソフトについて語っていきますよー。

WindowsOSをお使いの皆さんで、Windowsソフト同士の関連付けがウザイと思った方
いらっしゃいませんか?

僕が一番不便に感じてたのは、『既定のメールクライアント』をGmailに出来ないって部分なんですね。
Gmailはインストールしてるけど、既定の設定候補に出てこない。
まぁ当然と言えば当然なんすけどね。
なぜかと言うと、GmailはプログラムとしてPCにインストールはされてますが、
『Webアプリ』なので、ブラウザー上でしか展開しないんです。

で、ググラーである僕はすぐにググればなんか出てくるだろうと思ってググってみたんですが、
ヒットした方法と言うと『レジストリ』をいじって設定出来る様にする。
Google Toolbarを入れて設定する。Google公式からGoogleメールチェッカーを落してくる。
ってのが、ヒットしたんですけど、レジストリをいじる以外の方法では、
スタートメニューにGmailを登場させる事は出来ません。

僕がやりたいのは、『スタートメニューにGmailを登場させて、全てのメールリンクをGmailで
開けるようにし、さらにブラウザーを使わずGmailだけを使いたい』って事なんですよ。

でも素人の僕にレジストリをいじる勇気なんて無い訳で・・・(。´-д-)

と思いつつ必至にググってると、フリーソフトでGmailを既定のメールクライアントに
設定出来るものをいくつか発見!!
ただ、どれも英語・・・意味わかんねー('A`)('A`)('A`)
そんな僕を救ってくれたのが、『Win高速化』って「フリーソフト」

このフリーソフトの本来の使用目的は、Windowsユーザーが日頃不便に感じてる
Windowsの使い難い部分をレジストリの知識が無くてもソフトで簡単にカスタマイズしてくれるってシロモノ。

その中の項目の一つに『Gmailを標準のメールクライアントに設定する』ってのがあったんですね。
最初は半信半疑だったんですが、インストールして使ってみると、「Win高速化」の「その他」の設定で
Gmailを標準のメールクライアントに設定するにチェックを入れ、「高速化」ってアイコンを
クリックすると、たったそれだけの作業でGmailを既定のメールクライアントに出来ちゃいましたw

Gmail既定1

出来てるでしょ?w
もちろんスタートメニューにアイコンが出てきただけじゃありませんよw
ちゃんと既定のプログラムとして設定されてるので、どのメールリンクを開いてもGmailで起動します!

でも一つ問題が・・・><

スタートメニューからこのアイコンをクリックしても
『既定のブラウザーが起動してGmailのログイン画面が表示されるだけ』で、『Gmailだけで起動してくれない』
これじゃあ僕が今までやって来た事は、スタートメニューにGmailのアイコンを
登場させただけじゃないかあああああああああああOTL

と、落胆していたのですが、簡単に解決したのであります!!w

『Chromeを既定のブラウザーに設定する』事で『Gmailのみで起動出来る様になります!』
※これはChromeのみが持ってる特殊機能なので他のブラウザーでは出来ません。

Gmail既定
      ※クリックで拡大します

別に画像加工じゃありませんからね!w

Chromeを既定のブラウザーにして、Gmailを既定のメールクライアントにした時のみ
この様にスタートメニューからGmailのみで起動させる事が出来るんですよ。
まぁChromeだとウェブアプリのショートカットを作成してGmailのみで起動させる事は普通に出来ますが、
それは単にブラウザーを使わずにGmailを起動出来ると言うだけで『既定』にした事にはなりません。

分かりやすく言えば、WindowsLiveメールを使った時と同じ事になります。
WindowsLiveメールだとこんな面倒な事をしなくても既定のメール設定項目に出てくるので
簡単に設定する事が出来ますが、Gmailを既定のメールに設定しようとすると
こんなに手間がかかってしまいますw

これも「Win高速化」が無いと出来ない事なので今回紹介してみました。
その他の詳しい機能は公式サイトでご覧になって下さい。

この他にも「Win高速化」で簡単に出来て便利なのがIE改造です。
IE8のツールバーのカスタマイズって殆ど出来ないんですよね。
特に嫌なのが、デフォルトで付いてる『検索ボックスが消せないのとツールメニューが移動出来ない』
これもOSによって違いますが、レジストリをいじるか設定ファイルを見つけて来ないと出来ないんですね。
どちらにしても面倒ですし、分からない人には一生出来ません。
でも「Win高速化」を使えば、簡単に出来ちゃいますよw ↓こんな感じになります。

Win高速化サイト
       ※クリックで拡大します

デフォルトで付いてる検索ボックスを消し、お気に入りタブはアイコンサイズに縮小。
ツールメニューはアドレスバーの上に移動されています。(デフォルトではアドレスバーの下)
どうです?かなりスッキリしたでしょ??
検索ボックスが消せないと好きなツールバーを入れてきてもダブちゃって邪魔なだけになるんですよね。
見た目もゴチャゴチャするし、ツールバー領域が広くなって画面表示領域が狭くなる。
まぁIE自体使わないからいいんですけどねwwwwwwwwwww

でもこのカスタマイズをしたお陰で、IEもたまには使うようになりましたよ。(だいぶ使い易くなったので)

という訳で、今回はここまで!!

この記事に含まれるタグ : フリーソフト Win高速化 Gmail IE 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-11.html

2010/06/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。