QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (カテゴリー: ブラウザーとは

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

最近のブラウザー業界の流れ

   ↑  2010/08/12 (木)  03:37  カテゴリー: ブラウザーとは
はーい、こんばんはー、本日は「最近のブラウザー業界の流れ」について語って行きますよ~。

ちょっとだけ放置してたのには理由がありまして、僕は日々、便利なフリーソフトを求めて
ネットサーフィンしてる訳ですが、中でもブラウザー関連の拡張機能のチェックを毎日欠かしません。

ですが、今週に入ってから、急激に各ブラウザーの拡張機能の新作の動きがあまり無いんですよね。

Firefoxなら、もう十分拡張機能が揃ってるので停滞期でも全然不思議はないんですが、
Chromeの場合、拡張機能が実装されてから、然程期間も経ってなく、まだまだ発展途中なのに
一時期の開発速度(拡張機能)と比べるとぐんと落ちてる気がするんですね。

そこでふと気付いたんですよ「Firefox、Chrome」は次期バージョンアップを控えてる。
Firefoxは大型仕様変更を控えてるし、Chromeも5から6へバージョンアップ寸前。
こういった大型仕様変更後は、既存の拡張機能が使えなくなるのがお決まりのパターンです。

今新しい拡張機能を作っても、次期バージョンで手直ししないといけなくなる可能性が高いでしょう。
これらの状況から、拡張機能の開発は停滞期に入ったんじゃないかと推測します。

IEでは9の開発が勧められ、Firefoxは4で大型仕様変更、Chromeは6で新機能実装、
主要ブラウザーはそれぞれ、ライバルに先を越されない様、膠着状態と言った感じです。

では、マイナーな国産ブラウザーはどうか?

国産と言えば、やはり「Sleipnir2」と「Lunascape6」になりますかね。
Sleipnir2になってから、更新は今年の5月末で止まってる様子ですが、それが逆に不気味ですよね。
国産でシェアNO1の座に居ながら、2になって以前のSleipnirにまだ追いつかないなんて事も
言われてるのに、じっとしている。
水面下ではどの様な開発が勧められてるのか非常に興味が湧いてきます。

一方、Lunascapeはマメな更新で、最低でも1ヶ月に1度はバージョンアップがされています。
ですが、殆どが不具合修正で、新機能実装は殆どありませんでした。
ここ最近のアップデートで中型な仕様変更と新機能実装がありましたが、
盛り込まれた不具合の数も多く、不具合対応に追われてる印象が強いです。
この中型仕様変更で僕も不具合に見舞われましたが、Lunascapeを入れ直した所
嘘の様に、動作が軽くなり、それまで仕様かと思ってた不具合も解消されました。
どうも、マメなバージョンアップが仇となり、バージョンアップを繰り返してる環境へ
今回の中型仕様変更へバージョンアップすると不具合がかなり発生する様です。
Lunascapeの場合は、大型仕様変更は今の所気配がありません。
最近ようやくなぞり検索を実装し、IE8に対応して来た感じなので、ちょっと時代遅れな感が
どうしてもありますね。

どちらの国産ブラウザーもIEを媒体とし、IEが無くては可動出来ないブラウザーなので
IE9でXPは動作対象外としてるので、そうなった時にどう対応するか見所ですね。

と言った感じで、業界は膠着状態みたいなので、僕も目新しい物がなくネタに困ってますw
今ヘタに動くと、仕様変更で水の泡になりそうな気がするので・・・w

XP上で役に立ちそうなソフトを漁ってる所なので、見つけたら紹介しますね。
って事で本日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : ブラウザー 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-53.html

2010/08/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

これまで使ってきたブラウザー「Lunascape」「IE」「Firefox」「Chrome」

   ↑  2010/07/25 (日)  22:52  カテゴリー: ブラウザーとは
はーい、こんばんはー、本日は、僕が今まで使って来たブラウザーについて語って行きますよ~。

【今まで使ったブラウザー】

『Internet Explorer』

・ほぼ使った事はありませんが、OSに標準搭載されているし、ソフトのヘルプとかはIEでしか開けない
 プログラムを組んでるものがある為、抹消せずに持っている程度w
・IE8になってだいぶマシにはなったけど、拡張性、カスタマイズ性に乏しく拡張型のブラウザーに
 慣れてる人は不便に感じる部分も多いと思う。
・IE8から起動や回覧速度は、だいぶ速くなり、不具合で強制終了した時の復元機能も付いた。
・これで拡張性に優れると、好んで使う人も増えると思う。

『Lunascape』

・5年以上僕の相棒を務めたかつてのメインブラウザー。
・初期のルナは、IEの使い勝手を向上させたIE派生ブラウザーでエンジンの切り替え等は無かったが、
 豊富なタブ機能、マウスジェスチャー、使いやすいブックマーク管理が特徴で、
 レンダリングエンジンも独自にチューニングされており、IEからの移行も違和感なく行なえた為
 非常に使いやすいブラウザーだった。
・開発が進み、レンダリングエンジンの切り替え機能(Trident、Gekko、Webkit)に加え
 Gekkoエンジン使用時にFirefoxのアドオンも使えるようになったが、その代償として
 起動が重く、不具合の多いブラウザーへと変わってしまった。
・開発ペースが早く、不具合への対応、マメなバージョンアップが多いのも特徴。
・Lunascape自体の拡張機能(プラグイン)は乏しいが、ルナ自体の機能が多機能な為
 不便に感じる事は少ない。
・最新版のLunascape6.2では「なぞり検索」にも対応し、さらに使いやすくなり、
 懸念されていた起動の重さもだいぶ解消して来た。
・トリプルエンジンはインストール時にユーザーが任意で選べるので、使わないエンジンを
 インストールしない事で起動の重さをだいぶ軽減出来る。
・5年も愛用して来れたブラウザーなので、Tridentエンジンの中では、お勧め出来る。

『Firefox』

・一番最初にIEから乗り換えたブラウザー。
・当時のFirefoxは評判こそ良かったが、フォント表示に大きな違和感があり、
 Webサイトのレイアウト崩れも多かった為、Lunascapeへ乗り換えてしまった。
・その後、LunascapeでGekko+アドオンが使える様になった為、本家Firefoxは
 全く使っていなかったが、Lunascapeの重さに耐えられなくなり、現在は、
 サブブラウザーとして本家Firefox3.66を愛用している。
・近々Firefox4が出るみたいなので、もさっりとした動作が改善される事を期待している。
・現在のインターネット環境で、Firefoxは外せないブラウザーの一つだと思う。
・使い勝手の良いアドオン機能に頼らなくては出来ない事も多く、手放せない存在である。

『Google Chrome』

・現在メインブラウザーとして使っている。
・一度使い出すと、起動、回覧、動作の速さ、軽さが病み付きになる魔性のブラウザー。
・公開初日から物珍しさでインストールしたが、当時のChromeは速さはあっても
 機能性が全く無いといった感じで、使い勝手の悪いブラウザーだった。
・現在もシンプルイズベストを貫いてるが、拡張機能(エクステンション)の追加で
 大幅に機能面を充実させた。
・しかしながらFirefoxと違い、拡張機能の規約が厳しいので、ダウンロード系の
 拡張機能は公式に掲載されていない(出来ない)状態にある。(非公式サイトや個人で公開)
・開発ペースも早く、新技術が導入される事も多めだが、その説明が不十分で
 新技術に気付かない(気付けない)事も少なくない。
・外観のカスタマイズ性は一切なく、デフォルトのデザインに拘りを持っているようだ。
・はやーい、かるーい、と評判だが、そのメモリー使用量は他のブラウザーと比べ
 非常に多く、かるーいとは言いがたいものがある。(動作はめちゃくちゃ軽いが)
・個人的には、Chromeもある意味独自性の強いブラウザーの一つだと思っている。
・近いうち新機能(拡張機能同期)を搭載した次期バージョンが発表されるので楽しみ。

【それぞれの動作】

・デフォルトの状態(拡張機能無し)での起動
「Lunascape(全てのエンジン)」<「IE8」≒「Firefox」<「Chrome」
・デフォルトの回覧速度
「IE8」<「Firefox」<「Lunascape(全てのエンジン)」<「Chrome」
・デフォルトの機能性
「Chrome」≒「IE8」<「Firefox」<「Lunascape(全てのエンジン)」


デフォルトの状態だとFirefoxの起動や動作は遅くありませんが、拡張機能を入れると
どうしてももっさりとした動作になってしまいます。
Chromeの場合もそれは同じですが、かなり速度低下は低いです。
Lunascapeの場合は、Tridentエンジン以外での起動はかなり遅く、Gekkoエンジンに
Firefoxアドオンを沢山いれると本家Firefoxと同じで、さらに重くなります。
IE8はToolbar以外に使えそうなアドオンがないので、軽いままですが、
回覧速度は最も遅いです。(Lunascapeは独自チューンで早いです)


と、複数使ってきましたが、僕にはChromeが一番合ってたようです。

ブラウザーは、比較するのが目的ではなく、使用するのが目的なので、
相性の良いブラウザーを見つけて、快適なインターネットを楽しんで下さいね。

って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : ブラウザー 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-40.html

2010/07/25 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ブラウザーとは?

   ↑  2010/06/24 (木)  06:27  カテゴリー: ブラウザーとは
はーい、おはようございます!まっこりーにです。
本日は、ブラウザーの事について語って行きます!(ブラウザーの詳しいレビューは次回って事でw)

その前に・・・ブラウザーとはなんぞや?と言う方もいらっしゃるかも知れないので、
簡単に説明しときますね。

『ウェブブラウザー』とは、簡単に言えば、インターネットを回覧する為のツールです。
代表的なブラウザーは『Internet Explorer』マイクロソフト社のWindowsOS(XPとか)に標準装備されてる
通称『IE』ですね。

このIEの他にも様々な種類のブラウザーが存在し、それぞれ個々に独自の機能を持っています。

その中で、一番の違いは、『レンダリングエンジン』の違いです。
レンダリングエンジンとは、レンダリングをする、つまり、形式的なデータを読み込んで、
データに付けられた条件や特定のルールにしたがって、適切な形に表現しなおすソフトウェア部品である。
レイアウトエンジン (layout engine)、レンダラ (renderer) ともいう。(ウィキペディアより引用)

現在主要なブラウザーが搭載してるレンダリングエンジンは大きく分けると4つ。

IEが搭載してる『Trident』(トライデント) FireFoxが搭載してる『Gecko』(ゲッコウ)
GoogleChromeが搭載してる『WebKit』(ウェブキット) Operaが独自開発、搭載してる『Presto』(プレスト)

それぞれのエンジンの違いで、ユーザーが一番体感するのは、『表示』に関する事でしょう。

ウェブページのデザインという物は、レンダリングエンジンが変わると、若干違うように見えるんですね。
文字の大きさであるとか、レイアウトの幅であるとか等々。
なぜこの様な事が発生するかと言うと、殆どの企業HPや、ウェブサイトは、IEで回覧する事を前提として
IEベース(向けに)で造られている事が多いからなんですよ。
ですので、中にはIEでしか見れないサイトや企業HPが存在します。

なぜIEを基準としているのか?

それは、ブラウザーシェアの中でIEが最もシェアを持っているからです。

【現在のブラウザーシェア(2010年5月期)】
『参照リンク』http://journal.mycom.co.jp/news/2010/06/01/051/index.html

御覧の通り、IEは現在でも6割のシェアを誇っており、数年前までは、およそ9割のシェアを誇っていました。
これは、WindowsOSが爆発的ヒット商品となった事が大きな要因と言えるでしょう。

それなのになぜ、IEはシェアを維持出来ず、奪われているのか?

それは、IE以外のブラウザーが、IEには無い、独自の機能を備えているからです。
簡単に言えば、世界基準的なシェアを持ってるIEに対し、機能面で勝負を挑んだ訳ですね。

それらの独自機能に魅せられたユーザーがIEから他社製のブラウザーに乗換て、現在のシェアへと
変化して行きました。

その中でもどんどんシェアを伸ばして行ったのがFireFox(シェア2位)なんですが、
ここ最近下降傾向にあります。
上記参照サイトをご覧になれば、良く分かると思いますが、3位のChromeがシェアを伸ばし、FireFoxが
3ヶ月ぶりに下降となっていますよね?

開発の進んだChromeにIE、FireFoxのユーザーが乗り換えて行ってるようにも見えます。

シェアを持っているから良いものだと言う訳ではありませんが、支持を集めてる事は確かで、
やはり興味深いものがありますよね。

と、言った感じで、ブラウザーは常にシェア争いをしながら、ここまで成長してきました。

次回は、最近注目を集めているChromeの詳細レビューを書きたいと思います!乞うご期待w

この記事に含まれるタグ : ブラウザー レンダリングエンジン 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-5.html

2010/06/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。