QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (カテゴリー: アドオン

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Firefox AutoPager設定(XPath)

   ↑  2010/11/07 (日)  17:33  カテゴリー: アドオン

はーい、こんにちは~、本日の記事は、ゆっくりと10分ぐらいかけて読んで下さ~い。

FirefoxのAutoPagerで読み込まないページを読み込める様にする

画像付きで説明すると記事自体は、どうしても長くなってしまいますが、手順で言えば1.次ページのリンク抽出、2.挿入されるページの表示範囲設定、3.設定の保存、の、たったスリーステップで出来ちゃいます。

設定方法もクリックするだけなので、とっても簡単ですよ!

では、まず、次ページを読み込んでくれないページを開いてみましょう。 作成サンプルは当ブログの「新しい記事から順番に読む」ページで説明して行きます。

  1. 次ページを読み込んでくれないページを表示したらコンテキストメニュー(右クリックメニュー)を開き「AutoPager」→「サイトウィザード」を選択します。(画像は全てクリックすると拡大します)
    読み込まないページ サイトウィザード
  2. 「サイトウィザード」をクリックすると画面の右側に設定サイドバーが表示されるので、設定サイドバー上部に表示されている「スコープアイコン」に「A」と入ってるアイコンをクリックする。
    スコープアイコンA
  3. 「スコープアイコンA」をクリックすると、表示されてるページのHTML要素を「赤い枠線」で囲って表示してくれるので、「次のページを示している部分」を選択する。(当ブログの場合は 次のページ です)
    次のページを選択
  4. 赤い枠線で囲まれた「次のページ」をクリックすると、設定サイドバーに「抽出されたリンク」が追加されます。これが、次のページへリンクするのに必要なリンク要素です。(next...と書かれているのがそうです)
    抽出されたリンク
  5. 続いて設定サイドバー上部の「スコープアイコンC」(Aの隣のアイコン)をクリックします。これは、挿入されるページの表示範囲設定です。 スコープアイコンCをクリックするとAの時と同様にHTML要素を赤い枠線で囲ってくれるので、ページ挿入時に表示したい範囲を選択して行きます。(当ブログの場合は記事タイトル下の日付辺りにマウスポインターを持って行くと記事だけが選択できます)
    スコープアイコンC 挿入範囲を選択
  6. 範囲が決まったら、画面をクリックし、次に設定サイドバー上部の「緑色のチェックマーク」をクリックします。チェックマークをクリックすると、設定を編集~保存出来るウィンドウが開くので、ウィンドウ右下の「OK」をクリックして下さい。
    緑のチェックマーク チェックマークをクリックする
  7. OKを押してウィンドウが閉じたらF5を押し、画面を更新します。更新が終了すると画面上部に「設定を見つけま
    した(今設定した設定)」とダイアログが出るので「Yes」をクリックし設定を反映します。 設定を見つけました

以上で設定は終了です。お疲れ様でした^^
簡単だったでしょ?w(Chromeでコレが出来ないのが非常に残念です><)

当ブログに上記の設定を施すとカテゴリー別のページと新しい記事から順番に読むページで動作してくれる様になります。(AutoPagerのダウンロードはコチラ)

Firefoxの拡張機能は本当に便利ですよね。まさに痒い所に手が届くといった感じで、自由度が非常に高いと思います。

Chromeも素人に自由度を与えて欲しいものです。
って事で本日はこの辺でノシ

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : Firefox 拡張機能 Add-ons  

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-89.html

2010/11/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Firefoxアドオン(Add-ons for Firefox)

   ↑  2010/07/14 (水)  14:49  カテゴリー: アドオン
はーい、こんにちはー本日は『Firefoxアドオン』について語って行こうと思うんですが、
アドオン紹介とか、お勧めとか、沢山あると思うので、「Chrome」と比較しながら
「Firefoxアドオン」の利便性を紹介したいと思います~。

「Firefox、Chrome」へブラウザーの乗換えを考えてる方の参考になれば幸いでーす。

【FirefoxとChromeの拡張機能の違い】

①呼び方が違うだけで、意味は全く同じです。(Firefox→アドオン Chrome→エクステンション)
②ChromeとFirefoxの拡張機能に互換性はない。(拡張機能は、どちらも専用です)
③Firefoxで有名な「Greasemonkey用ユーザースクリプト」はChromeでも大体使える。
・Chromeはネイティブで対応してる為、Greasemonkeyの様な別途拡張機能を入れる必要は無いが
  技術的に完全な互換性は無く、現在のところChrome上で8~9割り程度動作すると言われている。
※Chromeでユーザースクリプトをインストールするとエクステンションと同様の形で
 インストールされる。

④ダウンロード支援ツールに関しては公開の規制基準が違う為、Firefoxでは豊富に存在し、
 Chromeでは殆ど無いに等しい。
 (Chromeの場合は非公式エクステンションとして別サイトで出ている)

と、大まかな「違い」はこんな所ですね。
拡張機能は「ブラウザーを拡張させるツール」で、ユーザースクリプトは
「特定のサイト機能を改造する」って感じですかね。
※Firefoxでユーザースクリプトを使う場合は先にGreasemonkeyアドオンが必要。

拡張機能に関しては、Firefoxが先駆者であり、そのユーザー数もアイテムの多さもChromeを
圧倒しています。(Chromeは最近拡張機能を実装したのでアイテムは少ないです)

Chromeの拡張機能は、まだ少ないですが、Firefoxからどんどん移植されていています。
現在のところ、Firefoxで定番の拡張機能の5~6割り程度移植されてる感じですかね。


【Firefox、Chrome共通の定番拡張機能】

①「IETab」「AutoPager」「Adblock」「FastestFox(Chrome)」「Cooliris」「Greasemonkey」
 (GreasemonkeyだけはChromeはネイティブで対応してる為、別途インストールは必要ありません)
②「主要各種メーラー、RSS」「各種マウスジェスチャー、スクロール」「各種翻訳」

と、細々とした、アイテム(メール通知等)は、ほぼ揃いますが、Firefoxで定番と知られてる拡張機能の
殆どはまだ移植されてません。
それと、Chromeには「各種ツールバーが存在しません」似た物もありますが根本的に違います。


以前紹介した「Chromeエクステンション」「Firefoxでさらに便利に揃える」とこうなります↓

【必須アイテム】

「AdblockPlus」(定番の広告ブロックです)
「AutoPager」(次のページを自動で読み込んでくれる)
「Cooliris」(読み込める画像や動画、ファイルを3Dプレビューで表示してくれる)
「IETab」(表示してるページをIEのTridentエンジンで表示してくれる)
「FastestFox」
・検索したい文字をドラックすると選んだ4つの検索エンジンをポップアップしてくれる。
・自動ページ機能とリンク、画像のダウンロード機能もある。
※Chrome版ではダウンロード機能は移植されていない。
「Download Statusbar」(シンプルなステータスバーでダウンロードを表示管理出来る)
「Greasemonkey」(Firefox用ユーザースクリプトを使用出来る様にする、自分で作る事も出来る)


【ネット回覧便利】

「Open Bookmarks in New Tab 」(ブックマークを常に新しいタブで開きます)
「Text Link」(ttp等のリンクの貼られてないURL文字列をダブルクリックで開ける様にします)
「LightShot」(高機能な画面キャプチャーツールで自由にトリミング出来Web上で編集も出来ます)


【twitter】

「Firefox Greasemonkey版のFix HootSuite」(HootSuiteを拡張し使い易くしてくれる)
※現在はChromeへ開発移行されています。詳しくは「こちら」からどうぞ。


【まっこりーに的お勧めアイテム】

「SQLite Optimizer」(アドオン等のSQLiteデータベースの最適化を行います。)
※アドオンやブックマークの肥大で重くなるのを防いでくれます。
「Fission」(ロケーションバーのページの読み込み状況を分かりやすく表示します。)
「New Tab Homepage」(新しいタブを開いた時に常にHomepageを開く様にしてくれます)
「RefControl」(サイト毎に送信されるHTTPリファラを制御します)
※詳しい説明は「こちら」が分り易いと思います。
「Toolbar Buttons」(ツールバーアイコンに無い物が入っています)
※ツールバーのカスタマイズには非常に役に立ちます。
「Video DownloadHelper」(様々な動画、画像、Linkをダウロード出来る様にしてくれます)
※詳しい使い方は「こちら」でどうぞ。


【番外編】

「Tab Mix Plus」(定番アドオンタブ機能を拡張してくれます)
「ユーザースクリプト Link To New Tab」(現在表示中のサイトの外部リンクを新しいタブに開く)
※Google検索結果で出たサイト等をクリックした時新しいタブで開いてくれる
「Wescript」(Greasemonkeyにインストールしたユーザースクリプトの自動アップデート)


と、大体こんな感じになります。



「マウスジェスチャー」『かざぐるマウス』を強く推奨します。
タブの基本機能に乏しいFirefoxで使うと「TabMix」を入れなくても
「かざぐるマウス」を入れただけで↓の機能がジェスチャーで使えるようになります。

・「カスタマイズ可能なマウスジェスチャー」「加速ホイール」「タブの復元」「タブのコピー」
 「新しいタブを開く」「ホイールでのタブ切り替え」「ブックマーク登録」
 「ブックマークバー呼び出し」「ブックマークマネージャー呼び出し」「拡大、縮小、←リセット」
 「進む、戻る、閉じる、更新」「前のタブに移動」「次のタブに移動」
 「2~5前、次のタブに戻る、進む」「全画面表示」「中止」「各種クリックジェスチャー」
・かざぐるマウスの特殊機能でデスクトップ上でもマウスジェスチャーが使えます。
・タスクバー、タスクトレイに表示されてるアイコン、タスクボタンを
 ドラッグ&ドロップで移動出来たり、タスクバーのボタンをホイールで切り替えたり、
 中ボタンで閉じたりも出来ます。
・エクスプローラー上では、フォルダー内の表示方法をホイールで切り替えが出来ます。

利便性では、やはりFirefoxが有利ですが、Chromeとそれ程の差は無い様に思います。
大きな差が出るのは「ツールバーのカスタマイズ性」と「外観のカスタマイズ性」でしょう。
Chromeの場合は、デザイン性に優れている為、上記のカスタマイズがほぼ出来ない仕様です。

さぁ、あなたの好みはどっち?w (FirefoxをChromeみたいに改造したい人はこちら)

この他にもFirefoxのアドオンは沢山ありますので、自分好みのアイテムを探して見てください。

って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : Firefox 拡張機能 アドオン Add-ons  

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-29.html

2010/07/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。