QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (カテゴリー: 特徴

total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome GPU Accelerated関連機能がXPでは無効に。

   ↑  2010/12/20 (月)  01:01  カテゴリー: 特徴

はーい、こんばんは~、本日の記事は5分ぐらいで読めると思いまーす。

GPU Accelerated関連機能がXPでは無効になってる

表題通り、WindowsXP上では「GPU Accelerated」関連の機能が無効化されているようです。
偶然昨日気付いたので、いつから無効にされてるかは定かではないのですが、現在の実験機能覧(about:flags)に「GPU Accelerated」関連の機能はずっと表示されていましたが、WindowsXP上では項目を有効設定にしても機能しない状態みたいです。

一番最初に「GPU Accelerated」関連の機能が追加されたのは8月下旬~9月上旬頃だったと思うのですが、その後一度だけ「GPU Accelerated」関連の機能が削除された事がありました。
その時はXPに限らず全てのプラットホームで一時削除だったのですが、今回のは、OSがWindowsXPの場合にのみ無効になっているようで、起動オプション、設定、ベンチマーク等試してみましたが、全く機能していない事を確認しました。(about:flags内に項目は普通に存在しており設定も可能ですが機能はしません)

ググった所「Chromium」の開発板に「Issue 52689: Disable accelerated 2d canvas on WinXP」が掲載されている事がHITしました。

翻訳をかけてもよく意味は分かりませんでしたが「Disable」の単語からして「無効」なのは間違い無いと思われます。
問題なのは、これが「一時無効」なのか「XPではGPU Acceleratedをサポートしない」と言う事なのかがハッキリ分からない事なんですよね(。´-д-)
現在開発中のIE9やFirefox4Betaは最初からこの手のGPUレンダリング(ハードウェアアクセラレーション)機能をXPではサポートしないとしています。理由はFirefox、IEではWindowsVista以上のOSに含まれている技術を応用して機能を実現してる為、XPではGPUレンダリング機能を使う事が出来ない的な事だったと思うのですが、Chromeの場合OpenGL ES 2.0のAPIを使用するので、OpenGL ES 2.0に対応しているVGA(グラフィックボード)を搭載していれば、accelerated-2d-canvas等のGPU Accelerated関連の機能を体感出来ており、その点でFirefoxやIEとは違う技術なのかな?と思っていましたが、ここへ来てXPのみ機能停止と言う事は、やはりGoogleさんもXPを切る考えなんでしょうかね・・・。

Googleさんだけは、XPユーザーを大事にしてくれてると思ってたのですが、今後の展開によっては、XPユーザーにとって残念な結果になるかもしれませんね。

まだ50%以上のシェアを誇るXPを切った考え方をするのであれば、それは、Firefox4やIE9と同じ考え方になるので、Chromeのユーザー獲得の勢いにブレーキが掛かるんじゃないかと個人的にはそう思います。

今までXPでも正常に動作していたのに(条件によりますが)なぜ切る必要があったのか?
疑問ばかりが残ってしまいますが、調べてもよく分からなかったのでしばらく様子を見たいと思います。

って事で本日はこの辺でノシ

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : Chrome Dev 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-104.html

2010/12/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome7.0.517.24 betaで拡張機能不調

   ↑  2010/10/04 (月)  10:21  カテゴリー: 特徴
はーい、おはようございまーす。

先日に続き、Chrome7.0.517.24 betaについて語っていきますよ~。

まぁBetaなので、こうゆう問題が起こっても仕方ないと思いますが、
今回のBeta版のアップデート後、不具合の起こってる拡張機能が複数あるようです。

単に動作しない程度ならまだ良いのですが、Chrome自体の仕様変更により
Chrome自体と競合してしまっている場合、前回記事に書いた様にタブのクラッシュや
拡張機能の強制停止が頻発してしまいます。

Chrome7.0.517.24 betaにアップデート後、不具合に悩まされてる方は以下の事を試して見て下さい。

1.Chromeの「ユーザーデータ初期化」を行う。
2.初期化した状態(インストールした時の状態)で不具合が発生するか確認する。
3.不具合が発生しなければ、使っていた拡張機能を一つずつ増やし(戻し)不具合の起こる
  拡張機能を特定する。
4.3の手順で不具合の発生する拡張機能を特定出来た場合は、不具合の発生する拡張機能を
  「無効」にする事でひとまずは問題を回避する事が出来ます。
・代替えとなりそうな拡張機能やユーザースクリプトに切り替えても良いと思います。
5.3の手順で拡張機能側に問題が無かった場合は、Chrome自体に不具合が発生してる可能性が
  高いのでユーザーデータのバックアップを保存し、Chrome自体を入れ直す。
6.Chromeを入れ直して問題が解決したら、5手順で保存しておいたユーザーデーターを
  新しいユーザーデータと入れ替える。
7.Chromeの入れ直し、拡張機能の調査のどちらでも問題が解決しない場合は、環境依存の
  可能性が高い為、Chrome以外の常駐アプリケーション(ファイアウォール等)を切って
  確認してみて下さい。
・Chromeの仕様変更により、それまで競合しなかったアプリケーションとの競合が
 考えられますので、一つずつアプリケーションを増やし、原因を特定してみてください。
8.どうしても不具合回避できない場合は、一時的に安定版に変更するのが良いと思います。

【ユーザーデータ初期化方法】(当ブログ内記事)

【不具合が確認出来た拡張機能】

・『HoverZoom』この拡張機能は、早期に不具合に気付き不具合修正されています。
・『Text URL Linker』僕の環境では、この拡張機能が全ての原因でした。
・Text URL Linkerを有効時にのみ当ブログでのフリーズ、クラッシュや拡張機能の強制停止が
 起こっています。
・明確な理由は分かりませんが、画像のオーバーレイ標示をする際、背景レイヤーと競合し
 メモリー使用量とCPU使用率がぐんぐん上昇する症状が出ています。
・上記の挙動が原因でタブのクラッシュ等が発生するようです。
・前回の記事に書いた症状は、Text URL Linkerが原因で起こっており、Autopatchwork、
 Smoothscroll、HoverZoomのみで試した場合は、何の問題も発生しませんでした。


その他の拡張機能もググった結果、Chrome7.0.517.24 betaから使えなくなったとされてる
拡張機能が多々あるようです。

当ブログで紹介した事のある拡張機能で不具合を確認出来たのは上記2つだけでしたが、
前バージョン(6番台までは)までは問題無く動作していましたので、気になる方は、
安定版に戻す事をお勧めします。

尚『Text URL Linker』の代替えとなる拡張機能が無かったので、ユーザースクリプトを
代用として使っています。(今の所問題は起きていません)

ttp当のクリック出来ないリンク文字をクリック出来る様に変えてくれるユーザースクリプト

※ページを少ししたにスクロールした「スクリプト」のタイトル内にttp用のスクリプトがあります。
 探すのが面倒な方はCtrl+Fでページ内検索にttpと入力して検索して下さい。
 このユーザースクリプトはJSファイルがダウンロードされますので、ダウンロードされた
 JSファイルを開いてるChromeにD&Dして下さい。
 ドロップすると拡張機能の様に確認が出てインストールされます。
 (ダウンロードしたJSファイルを開いても意味はありませんのでそのままChromeにうpして下さい)


環境によっては、問題となる原因が変わってくると思いますので、確認してみてください。

最後に何も拡張機能を入れていないChrome7.0.517.24 betaは問題なく快適に動作しましたよ・・・w

ってことで本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : Chrome Beta 不具合 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-67.html

2010/10/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome 7.0.517.24 beta

   ↑  2010/10/02 (土)  16:13  カテゴリー: 特徴
はーい、こんにちはーだいぶ過ごしやすくなりましたねぇ。

本日は『Chrome 7.0.517.24 beta』について語っていきますよー。

Chrome6以降のアップデートと言えばDev版(開発版)を除いてずっと安定版とBeta版は
同時アップデートが続いてましたが、つい先日Betaだけのアップデートが久しぶりに来ました。

特にこれといった仕様変更があった訳ではなく、いつものバグ修正程度の内容しか
書かれていなかったのですが、どうもレンダリングエンジンの調整が行われているようですね。

と言うのも、当ブログをChromeで回覧すると本文の右下にある「けいおんウェブ拍手」の
ブログパーツの背景が透明にならず、白い背景になったり、画像をLightBoxでポップアップすると
Flashブログパーツが画像の前面に出てしまったり(出ない処理を施してあるのに)
IE、Firefoxでは正常に表示されるのにChromeだけ上記の様な問題が起こっていました。

ところが、今回のアップデート後、当ブログを回覧すると、Chromeでも正常に
表示される様になっていました。

でも、残念な事に今回のアップデートは今までと違いあまり完成度がよくありません。

当ブログもなのですが、今まで何の問題も無く回覧出来ていたウェブページが
クラッシュする頻度が増えているんですよね。

恐らくこの問題はレンダリングエンジンの調整によって起こってる問題だと思いますが
7.0.517.24 betaから表示される様になったエラーでウェブページのメモリー使用量が多いので
このスクリプトを停止しますと表示され、特定の拡張機能が停止させられてしまう事があるんですよ。

僕が使ってる拡張機能でよく停止されられるのが、HoverZoomって言う画像や画像リンクを
マウスオーバーするとLightBox風に拡大表示してくれる拡張機能なんですが、これがやたらと
強制停止されられてしまっています。

他の拡張機能で言えば、Smoothscroll、Autopatchworkもそうです。

この2つの拡張機能を有効にしてる状態で当ブログの次のページが挿入されるところまで
スクロールしてから上にスクロールし直してみてください。

高確率でフリーズするか、タブがクラッシュします(。´-д-)

Chromeのオプションを開いてみると「コンテンツ設定」の中に
「プラグイン」と言う項目が増えていて、内容が英語表記なので、恐らく新機能だと思われ、
クラッシュ、強制停止問題と何か関係があるんでしょうかねぇ。

プラグイン設定1

拡張機能のスクリプトとプラグインはまた別カテゴリなんですが・・・。

同じレンダリングエンジンのSafariもそうですが、WebKit系のブラウザーは
以前から「透明」の表示精度が悪く、ある意味それがWebKitの特徴みたいな感じでも
あったのですが、今回それを解決して来た事は評価しますが、ちょっとクラッシュが多すぎます。

当ブログの様にスクリプトを多く使ってるブログパーツを多めに設置してるページだと
以前と比べて読み込みもかなり遅くなっています。

当ブログの場合も読込だけで、場合によっては数秒フリーズした様な状態になりますが、
これは、今回のChrome7.0.517.24 betaのアップデートが原因であり、当ブログが
ブログを弄った訳でもなんでもありませんので、誤解の無いようお願いいたします。

安定版の方は、まだバージョンナンバーが6番台だと思いますので、正常に回覧出来ると思います。

Beta版をお使いの方で、前記拡張機能を使われてる方は、ページを
あまりスクロールしない方が良いと思いますよ。

他にも強制停止させられた拡張機能もあったので、拡張機能側が対応してくれない場合は
使えなくなる拡張機能が出て来るかもしれませんね。

僕の場合は、特定サイト、ページで強制停止させられてしまう拡張機能は、今の所無効にして
様子を観てる状態です。

まぁBetaなんでこうゆう事もつきものですよね。
って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : Chrome Beta 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-66.html

2010/10/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome6 右クリックメニュー拡張

   ↑  2010/09/06 (月)  15:23  カテゴリー: 特徴
はーい、こんにちはー、なんか当ブログの「PhantomTab」記事がどっかのサイトさんに
リンクさてるみたいで、ブログヒット数がいつもの4倍程になってる中、地味に更新しますよ~。

Googleライクな皆さん、Chrome6の使い心地はどうですか?

見た目の「色」が前の水色が良かったって声をよく聞くのですが、現行のシルバーには
ちゃんとした意味があるんですよ~。

なんと、この外観のシルバー色は目に良いらしく、長時間のブラウジングでも
目が疲れにくいよう配慮した結果、この色になったらしいです。
(目に優しい色は緑だと思っているのは僕だけでしょうか?w)

まぁそれはさて置き、本日は「右クリックメニュー拡張」について語っていきますよ~。

お気付きでない方も多いかと思いますが、Chrome6から右クリックした時に表示される
メニュー欄が、拡張機能によって、拡張されるようになりました。

↑文字で書くとなんのこっちゃ分かりませんね(。´-д-)

Chrome6の右クリックメニュー拡張に対応した拡張機能を入れると、右クリックメニュー欄に
入れた拡張機能の設定メニューなんかが表示されるんですよ。

例えば広告ブロックで有名な「AbBlock」なんかがそうです。
AbBlockを入れている方は右クリックメニューをご覧になってみて下さい。

右クリ1
   右クリ2


こんな感じで、右クリックメニューにAbBlockの設定欄が表示されていると思います。
今までだと、右上のAbBlockのアイコンから行っていたブロック設定を右クリックメニューから
行える様になっています。(メジャーエクステだけあって対応速いですね)

いちいちアイコンをクリックせずとも操作できるのは非常に便利ですね。

右クリックメニュー拡張のExtensions自体がまだ殆ど出回っていないので、
探すのに少々苦労しましたが、少しだけ見つけたのでご紹介します。

【右クリックメニュー拡張Extensions】

『Image Properties Context Menu』
・右クリックメニューから画像のプロパティを表示。(IE風)
・Chromeにはこの機能が無くて不便さを感じてた方も多いかと思いますが、この拡張を入れれば
 IEやFireFoxの様に右クリックメニューから画像のプロパティを見れる様になります。
『Context Menu URL Shortener』
・右クリックメニューから短縮URLを作成。
『TweetRight』
・右クリックメニューからTwitter投稿出来る。
・Twitterに投稿したいページ、又は画像の上で右クリックメニューを開くと
 短縮されたページのURL又は、画像のURL入でTwitterに即投稿出来る。

と、まぁ3つしか紹介出来なくて申し訳ないのですが、他の右クリックメニュー拡張も
多少あったものの「右クリックメニュー」に入れなくても、既存の拡張機能で十分な物が多く
実用性を感じ無かったので、紹介していません。

例えば、右クリックメニューから検索、これは「FastestChrome - Browse Faster」の
なぞり検索を使えば、右クリックメニューを開く必要はないし、翻訳もデフォルトで
右クリックメニューに入っているので(Googleのですが)拘りが無ければ、別途入れる必要は
無いかなと思います。

既存の拡張機能が右クリックメニューに対応して来る事も予想されるので、
右クリックメニューが膨大にならないように注意しましょう。
右クリックメニューも常駐メモリー使用量を取ってるみたいなので、恐らく入れすぎると
重くなると思いますよ。(種類によってはその場でしか機能せず常駐しない拡張もあります)

対応したばかりの機能なので、これから多くのユーザーに支持される様な右クリ拡張が
出始めると思いますので、しばらく様子見ですかね。

今回ご紹介させて頂いたTwitter投稿は、かなり便利なのでお勧めしますよ。

って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : Chrome コンテキストメニュー 右クリックメニュー 拡張機能 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-64.html

2010/09/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome6安定版リリース

   ↑  2010/09/03 (金)  00:05  カテゴリー: 特徴
はーい、こんばんはー、本日は「Chrome6安定版リリース」について語って行きますよ~。

本日9月2日はGoogleChromeの2回目の誕生日であります。

Googleもこの日にChrome6のリリースを合わせて来たんですね~。

Dev版やBeta版をお使いの方ならご存知だと思いますが、今回のリリースでの変更点は

①UIの変更(Chrome5までのブルーの外観からシルバーの外観へ変更)
②ツールメニューの統合(レンチアイコン一つに統合されました)
③拡張機能(Extensions)の同期(今回の目玉です 拡張機能も同期出来る様になりました)
④ファームの自動入力(オプションメニューで設定しておけば住所や暗証番号等を自動入力出来る)

以上4点が今回の主なアップデート内容です。
ベータ版と安定版向けのアップデートでバージョンは6.0.472.53となります。

起動オプションを設定すれば、恐らく安定版でもSideTabが使えると思いますよ。
【参照】http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-category-27.html

あと、対応している拡張機能であれば、右クリックメニュー欄に拡張機能のオプションが
表示されるみたいです。(安定版では未検証)
ただこれは、かなり新しい拡張機能じゃないと対応していないみたいなので僕もまだ
右クリックメニューが拡張されるエクステはどれか知りません。

逆に廃止されたと思われる機能は「PhantomTab」です。
公式な発表や情報が得られなかったので、廃止かどうかは定かではありませんが、
PhantomTab機能が使えなくなっています。

一応今回のアップデートで速度、安定性の向上となっていますが、体感できる様な速度向上は
個人的には無かったと思います。(僅かに早くなった気がする程度です)

使えなくなった拡張機能やプラグインは今の所自分の環境ではありませんでした。

僕が使ってるのはBeta版なので、少し前に今回の仕様が来ており、目新しい事はありませんでしたが、
新機能の説明部分が和訳されたのでちょっと助かりました・・・w

開発版であるDev版のバージョンはもう7まで行ってるので、今回実装が見送られた新機能が
アップデートされるのも割と近い将来かも知れませんね。

なにはともあれ、GoogleChrome、2歳の誕生日おめでとう!

って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : Chrome 安定版 Stable 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-63.html

2010/09/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。