QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 (カテゴリー: マウスジェスチャー

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

かざぐるマウスに新機能が追加されてた

   ↑  2011/10/27 (木)  12:54  カテゴリー: マウスジェスチャー

はーい、こんにちは~、本日の記事は6分ぐらいで読めると思いまーす。

かざぐるマウスに新機能追加

と、言ってももう5ヶ月位前に導入されてた機能なんですが、
事情で8ヶ月程ネット環境が無かったので、今回紹介させて頂こうかと思います。

かざぐるマウス等のマウスジェスチャーツールを使っていて、最後のタブを閉じると
ブラウザまで閉じてしまって、ちょっと不便だと感じた事はありませんか?

今回紹介させて頂く、かざぐるマウスの新機能は、
『最後のタブを閉じた時にブラウザを閉じない』機能です。

kazagurusettei1

こう言った最後のタブを閉じた時にブラウザを閉じなくする拡張機能は他にも存在しますが
それだけの為に1つ拡張機能を入れ、メモリーを無駄遣いするのは嫌ですよね。

かざぐるマウスだと外部ツールになるので、ブラウザだとIE系、Chrome系、Mozilla系、
Operaに有効で、マウスジェスチャー機能をかざぐるマウス1つに統合出来ますし、
常駐メモリー使用量も10.000k前後と低めなので、非常に便利ですよ。

他にも便利機能はありますが、過去記事や本家HPを参照してみて下さい。

Firefoxの場合

上の画像の項目を見て、「あれ?Firefox項目ないぞ?」と思われた方も居ると思います。

僕も同じように思って開発者さんに質問してみた所、Firefoxにはブラウザ本体に
最後のタブを閉じた時にブラウザを閉じなくする設定があるらしく、かざぐるマウスでも
出来る事は出来るらしいのですが、不自然な動作になる為実装はしてないそうです。

設定は「about:config」のコマンド入力から設定に入るのですが、初心者には不安ですので
Firefoxのアドオン「Configuration mania」を使って、簡単に設定して行きます。

アドオン画面から「Configuration mania」の「設定」をクリックすると設定画面が
開くので、「ブラウザ」タブ内にある項目「タブブラウジング」をクリックして開きます。

「タブブラウジング」の画面内の一番上にある「最後のタブを閉じたらウィンドウを閉じる」の
チェック項目を外すと最後のタブを閉じてもブラウザが閉じなくなります。

tabsettei

上記の設定をして、最後のタブを閉じた所、ブラウザは閉じず無題のタブが開くようになりました。

他にも「派生」ブラウザの場合はブラウザ側で設定しないといけない場合があると思いますので
個別に確認してみて下さい、ChromeDev、IE8では、正常に動作してますよ。

いやぁ、かざぐるマウスって本当に便利ですよね、って事で本日はこの辺でノシ

スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : マウスジェスチャー かざぐるマウス フリーソフト 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-121.html

2011/10/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マウスクリックの故障に有効なフリーソフト

   ↑  2010/11/16 (火)  19:42  カテゴリー: マウスジェスチャー

はーい、こんばんは~、本日の記事は8分ぐらいで読めると思いますよ~。

Chattering Canceler

皆さんは「チャタリング」と言う言葉をご存知だろうか?

僕は、今日まで知りませんでした。
チャタリングとは、スイッチ機構やリレー機構などにおいて、オン・オフの接点が切り替わる際に、オン・オフが細かく繰り返される現象のことである。(バイナリーより引用)

簡単に言えば「シングルクリックがダブルクリック」になってしまうと言う、マウスの末期症状の"アレ"ですよ・・・。
僕が使っているマウスも寿命を遙かに超え、この末期症状出初めて居ました・・・が、
本日「Chattering Canceler」を導入して蘇りました!!

このフリーソフトの特徴は、マウスの長期使用で起こる「チャタリング」を監視し、自動的に修正してくれる機能を持っています。

チャタリングフォルダ チャタリング×86

導入&設定

対応プラットホームは「Windows 2000~7」で64bitバージョンとEnglishバージョンが同胞されており、レジストリは使わないインストールフリーのお手軽ソフトです。
タスクトレイ常駐型のソフトで常駐メモリー使用量は約6M程度です。(起動時に常駐させるには手動でスタートアップに登録する必要があります)

  1. Vectorからダウンロード後、Zipファイルを解凍する。
  2. 使用環境によって「×64(64bit)」か「×86(32bit)」のフォルダーを選択する。
  3. フォルダーを開いたら中にある「Chattering Canceler.exe」をダブルクリックしソフトを起動させる。(上の右側の画像は「×86」のフォルダーを開いた所です)
  4. ソフトが起動したら「タスクトレイ」に常駐し、監視が始まります。
  5. タスクトレイのアイコンを右クリックするとオプションが開くのでマウスの症状に合わせた設定をします。(下の画像はデフォルトの状態です)
    チャタリング設定画面
  6. 設定画面内に設定の説明が書いてあるので、それを見ながら症状に合わせて設定します。
  7. 設定画面内の数字は、チャタリングと判定するクリック間隔で単位はミリ秒(ms)となっており、症状が軽い場合、デフォルトの「Down-Up間隔測定」でクリック間隔秒を調整するぐらいで症状が改善されますが、症状が改善されなかった場合「ディレイ時間」「ハイブリッド」に変更し、症状にあった監視方法を選択します。
  8. 設定が終了したら、OKボタンを押して設定画面を閉じ、設定を反映させます。

以上で設定は、終了ですが、設定がうまく行ってるか確認する為、Google検索等で適当に検索をかけ、検索結果に出てきたサイトを何度かクリックし、タブ又はウィンドウが2つ開いてしまう(チャタリング発生)のであれば、設定を変え、症状が起きなくなるまで試します。

僕の場合は、かなり症状が進んでた様で、ハイブリッドにしないとチャタリングが改善されませんでしが、ハイブリッドにしてからは、それまでが嘘の様にチャダリングが発生しなくなりました!(クリック間隔はデフォルトのままです)

いやぁ、本当に驚きましたよ、このソフト。
本来なら、マウスを買い換える所ですが、このソフトを使った所、全くチャタリングが起きなくなったので、完全にクリック接点が壊れてしまうまで使えそうな気がしてますw

久々に出会った神ソフトなので、もっと色々書きたい所ですが、設定も導入も簡単過ぎて書く事がもうありません・・・w
マウスでシングルクリックしてるのに勝手にダブルクリックになるとお悩みの方に超お勧めですよ!
って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : フリーソフト チャタリング ChatteringCanceler 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-95.html

2010/11/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

かざぐるマウス安定版更新 1.51 for Unicode&for x64

   ↑  2010/10/24 (日)  05:19  カテゴリー: マウスジェスチャー
はーい、こんばんは~、本日の記事は10分もあれば読めると思いまーす。

当ブログで度々紹介している「かざぐるマウス」と言うマウスジェスチャーソフトですが、
安定版が更新されたので、紹介させて頂きます。(初めての方は記事下の関連記事をお読み下さい)

かざぐるマウス 1.51 for Unicode 32ビット版 Windows 7 / Vista / XP / 2000
かざぐるマウス 1.51 for x64   64ビット版 Windows 7 / Vista
(前回バージョンは、1.50です)

ダウンロード、更新履歴、XP以下のバージョンは【公式HP】より確認して下さい。

最新バージョンアップまでのAlpha版(Beta版)では、安定性向上はもちろんの事、
Firefoxのフォーカス関連の動作が改善され、操作性が向上しています。

【主な改善点】

①Firefox上のFlash動画を再生した場合にFirefoxの入力フォーカスが失われる問題を解消。
・以前までは、動画再生後一度Firefox上のどこかをクリックしないと入力フォーカスがFirefoxに
 戻りませんでしたが、1.51では、改善され動画再生後も正常に操作が出来る様になりました。

②IMEOffice2010をインストールしてる環境で、Firefoxを最小化すると最小化前にアクティブに
 なっていたタブの入力フォーカスが失われ、かざぐるマウスでの操作が不能になる不具合を改善。
・これは僕も不具合報告させて頂いたのですが、作成者さんの話によるとかざぐるマウスの不具合
 ではなく、FirefoxとIME2010の相性問題だそうです。

③タスクボタンをホイール回転で最小化させた時、一部のアプリが最小化しない問題を改善。

④ジェスチャー操作「右ダブルクリック」を追加。

⑤Firefox 4.0 Beta 5に対応。

・後は細かいバグ修正と安定性の改善ですかね。


と言う感じで、主にFirefoxへの動作改善が多くなされています。
以前までだと、Firefox上の操作はFlash動画があるとやや煩わしい感じになっていましたが、
本バージョンでそれらが改善され、操作性、安定性が向上しており、ストレス無く操作出来ます。

【かざぐるマウスで出来る事簡易まとめ】

①IE、Firefox、Chrome、Opera、Safari、デスクトップ上でマウスジェスチャーが可能。

②タスクボタン、タスクトレイボタンをドラッグ&ドロップで移動出来る。

③多彩なホイールアクション。
・タブ上でホイール回転によるタブの切り替え。
・フォルダ内エクスプローラーバーゾーンでホイール回転によるフォルダ内表示切替。
・スタートボタン上でホイール回転によるタスクアイテム一括最小化と最大化。
・ブラウザー上で右クリック+ホイール回転でタブの切り替え。
・垂直、水平スクロールバー上でのスクロール動作の設定。(行スクロール等)
・タスクトレイ上でホイール回転=音量の切り替え。
・非アクティブウィンドウをアクティブウィンドウと同様にスクロール出来る。
・拡張スクロール=装飾キー+ホイール回転の動作を細かく設定出来る。(行、ページ、高速等)

④加速ホイール機能。
・ホイールした時の速度を「感度」「加速度」の2種類の設定で細かく設定出来る。

⑤ジェスチャー時の軌跡色、軌跡表示時間の設定。

⑥スタートアップへの登録、ショートカットアイコンの作成。
⑦クリックジェスチャーも可能。
・右、左クリックでもマウスジェスチャーアクションを操作出来る。
・同じ左クリックでも画面上の上部、中部、下部、で別のアクションが出来る。

【マウスジェスチャー】

①タブ関連
・「新しいタブを開く」「タブの複製」「閉じたタブを開く」「前後のタブへ移動(移動数指定可能)」
 「タブを閉じる」

②ブラウザー上の操作関連
・「進む、戻る」「更新、強制更新」「上の階層へ移動(フォルダー内も可能)」「ホーム」
 「拡大、縮小、拡大縮小解除」「全画面表示」「ブックマークへ登録」「ブックマークの表示」
 「ブックマークマネージャーの表示」(ブックマーク関連はIE派生系ではうまく動作しない場合あり)


サクっと紹介するとこんな感じですね。
IE系の派生ブラウザーは、ブックマークが独自仕様の為うまく動作しない場合が多いです。
他のソフトとかなり競合しにくい設計になっていますが、ブラウザーに標準搭載されている
マウスジェスチャー等の機能はオフにしておいて方がいいですよ。

複数のブラウザーをお使いで、個々に拡張機能で別々のマウスジェスチャーを使ってる方は
かざぐるマウス一本にしてみてはいかがでしょうか?

ブラウザー上だけではなく、デスクトップ上でもマウスジェスチャーが可能になりますし、
常駐メモリー使用量も8M程度なので、別々に拡張機能を入れるよりメモリー使用量を
抑えられ、ブラウザー、デスクトップ共に「同じジェスチャー」で操作出来ます。

インストール不要でレジストリも使用していませんので、気に入らなかったら
フォルダをゴミ箱へポイすればいいだけですよ。

ブラウザーのタブ関連の機能に不満がある方にもお勧めします。(かなりカバー出来ます)

なにげに便利なのが、非アクティブウィンドウをスクロール出来る機能なんですよねぇ。

例えば、どこかのサイトを見ながらテキストエディタで文章を書いていたとします。
サイトをスクロールしようと思えば、一度ブラウザーをクリックしてフォーカスを移す必要があり、
その都度テキストエディタを表示し直す作業が必要になりますが、かざぐるマウスを使っていると、
フォーカスの状態に関係なく、スクロールしたいアイテム上でホイールを回転させるだけで
スクロールが出来るので、そういった煩わしさから開放されますよ。

Alpha版(Beta版)の更新頻度も多く、不具合対応が速い点もお勧めする理由の一つです。

何度もお勧めしてるフリーソフトなので一度試しに使ってみては?
って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : マウスジェスチャー かざぐるマウス  

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-83.html

2010/10/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

かざぐるマウス安定版更新

   ↑  2010/08/31 (火)  13:36  カテゴリー: マウスジェスチャー
はーい、こんにちはー最近色々とあって時間が取れず放置気味なんですが~
かざぐるマウスさんが更新されていたのでご紹介しときまーす。

今までの安定版は、各プラットホーム向け「かざぐるマウス 1.43」で、このバージョンの更新は
今年の4月頃からストップしており、開発版のみの更新となっていましたが、とうとう安定バージョンが
完成されたようです。

32ビット版 Windows 7 / Vista / XP / 2000
かざぐるマウス 1.50 for Unicode (10-08-28)
64ビット版 Windows 7 / Vista
かざぐるマウス 1.50 for x64 (10-08-28)

開発版をずっと使われて来られた方はご存知だと思いますが、1.50からインターフェースが
以前の1.43とは少しだけ変わっています。

機能性の方は、他のアプリケーションと競合しにくい設計となっており、1.43と比べ動作が
軽くなっていて、新機能も少々搭載されていますよ。(Windows操作面が多いかな)

安定版更新でマニュアル(ヘルプ)も更新されてるようなので、熟読して見てください。

今まで1.50Betaを使って来られた方は、かざぐるマウスフォルダ内のkazaguru.ini(設定ファイル)を
1.50安定版フォルダに移すだけで乗換完了です!

たぶん1.43からの乗換も上記方法で大丈夫だと思います。

今まで1.50Betaを使って来て、色々な不具合に対応して頂いたり、要望を出させて貰ったり
かなりお世話になって居るのですが、非常に親切な開発者さんで安心して使えますよ。

ブラウザーでは、FireFox、Chrome、IE(オリジナル)と相性が良く、動作しないコマンド等は
ありませんが、IE系派生ブラウザーは、それぞれ独自の仕様を取っている事が多く、
Microsoft以外のIEでは、うまく動作しない事が多いので、IE系ブラウザーはMicrosoftのみに
設定しておいた方が良いらしいです。(開発者談)

この辺りの問題に関しては将来的にはユーザーが自分自身で、解決できるような仕組みを
用意したいと考えております。
とも仰ってました。

まぁ、主要ブラウザーで問題無く使えるので、FireFoxとChromeをサブとメインで
使ってる方は、かざぐるマウスを入れる事で各ブラウザーの拡張機能を一つずつ削れますよ^^

レジストリは一切使用していないので、導入も削除も非常にお手軽です。

再配布は一切禁止されてるので、公式HPよりダウンロードして下さい(´・∀・`)ノンネ☆

【かざぐるマウス1.50公式ダウンロードはコチラ】

って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : マウスジェスチャー かざぐるマウス フリーソフト 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-62.html

2010/08/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マウスジェスチャー「かざぐるマウス」2回目

   ↑  2010/08/03 (火)  06:30  カテゴリー: マウスジェスチャー
はーい、おはようございまーす、もしくはこんにちはー、はたまたこんばんはー。

少し前に紹介した「かざぐるマウス」ですが、余りにも書いてた情報が少ないので、
本日は「かざぐるマウス」の魅力をもうちょっと詳しく語って行きたいと思いまーす。

【かざぐるマウスの基本機能】

・動作環境は、Windows 7 / Vista / XP / 2000 / Me / 98 と豊富。
・カスタマイズ可能な外部アプリマウスジェスチャー。
 「新しいタブを開く」「閉じる」「進む」「戻る」「2~5進む、戻る」「更新」
 「強制的に更新」「中止」「タブの複製」「ホーム」「上の階層」「新しいウィンドウ」
 「ブックマークに追加、管理、整理」「前のタブ」「次のタブ」「拡大、縮小」
 「全画面表示」「拡大、縮小を解除」「最近閉じたページ(タブの復元)」
・動作可能なブラウザーは「IE系」「Mozilla系」「Chromium系」「Opera」「Safari」と豊富。
・「デスクトップ」「Explorer」「タスクバー」上でのマウスジェスチャー操作も可能。
・カスタマイズ可能な加速スクロール機能。
・マウスの装飾ボタンにも割り当て可能で、マウスの軌跡等、詳細な設定も出来る。
・インストール不要でレジストリを使わない、解凍するだけのお手軽さ。
・スタートアップに自動登録も出来、スタートアップ解除も可能。
・きっちりとしたユーザーヘルプも同胞されており、タスクトレイのアイコンからも開ける。
・常駐時のメモリー使用量は「約5M」とかなり軽量。


かざぐるヘルプ  かざぐるオプション


【便利な所】

・ほぼ全てのブラウザーで使用出来るので、無駄な拡張機能を入れなくて済む。
・かざぐるマウスを使用するだけで、全てのブラウザーを全て同じジェスチャー設定で
 操作出来る様になる。
・フォルダー内でもマウスジェスチャーが使えるのでブラウザー感覚で操作出来る。
・タスクバー、タスクトレイのボタンを並べ替え出来る。(Vista、7風に)
・Explorer操作機能を有効にすれば、フォルダー内のツールバーゾーンでホイールを回転させるだけで
 フォルダー内の表示を切り替える事が出来る。(一覧、縮小版等の表示順)
・タスクボタンを中クリックで閉じれ、タスクボタン上でホイールを回転させると
 最小化、最大化が出来る。
・スタートボタン上でホイールを回転させると、全てのタスクボタンを最小化、最大化出来る。
・アクティブになっていないウィンドウ画面に対しても画面スクロールが出来る。
 (ブラウザーを開きながらメモ帳で何か書いていたとして、メモ帳が前面になっていても
 裏のブラウザーの画面スクロールが出来るのでブラウザーを読みながら書ける)
・タスクトレイ上でホイール回転をすると「音量」の切り替えが出来る。
・オプションで「水平スクロール」も出来るようになる。
・設定ファイルを移動させるだけで「初期化」が出来る。(コピーしとけばバックアップになる)
・アップデートの際は「設定ファイルのみ」新しいかざぐるマウスのフォルダーに移動させるだけで
 新しいかざぐるマウスに以前の設定をそのまま移行出来る。(非常に便利)

【↓タスクボタン移動中の画像】
タスクボタン移動



【かざぐるマウスの弱点】

・ブラウザー毎にある特殊機能等の操作は出来ない。
 基本的に「どのブラウザーでも共通に操作出来る部分」しか操作出来ない仕組みになっている。
 (ブラウザーの特殊機能以外は、ほぼ操作出来ます)
・プラットホームが多い為、ブラウザーやOSのアップデートで一部の環境で一部の操作が
 機能しなくなる場合がある。(不具合報告すればすぐに対応してくれます)
・スクリプトで動いてるソフトなので、場合によってはソフト間の競合が発生する。

・わりと完成度の高いヘルプが付属してますので、各プラットホーム固有の操作方法や
 ユーザーが質問しそうな内容はほぼ集約されていますので、ご覧になって下さい。
・特定の不具合が発生した場合、詳細をメールで報告すれば、対応して頂けます。
・不具合を確認した時は、使用OSや不具合の発生状況、条件を詳しく書いて送りましょう。


【かざぐるマウスのバージョン】

①【安定バージョン】2010/8/3現在
・Windows 7 / Vista / XP / 2000『 1.43 for Unicode』
・64ビット版 Windows 7 / Vista『かざぐるマウス 1.43 for x64』
・Windows 98 / Me『かざぐるマウス 1.43』
 ※98/Meへの対応は本バージョンをもって終了だそうです。
②【開発バージョン】2010/8/3現在
・Windows 7 / Vista / XP / 2000『1.50 Beta4 for Unicode』
・64ビット版 Windows 7 / Vista『1.50 Beta4 for x64』

・安定版と開発版の違いは、やはり開発速度ですが機能面も多少違います。
・開発版は、他のソフトと競合しにくい構造になっているそうです。(開発者談)
・開発版には、ドキュメント類(ヘルプ)が同胞されていませんので、安定版を落して
 ヘルプだけフォルダ移動させて下さい。


【ダウンロード】

・再配布は一切禁止されてるので、公式HPよりダウンロードして下さい。 【GET】


これまで使って来て、不便に感じた事はありませんが、やはり各ブラウザーに特化した拡張機能の
マウスジェスチャーと比べると、機能面で劣る場合もあります。
ですが、逆に拡張機能では出来ない事も多く、特にChromeの場合は、拡張機能に制限があり、
仕様上特定のページでは全ての拡張機能が無効になってしまいますが、かざぐるマウスだと
外部アプリなので、そういったページでも機能してくれると言った便利さもあります。

ブラウザーを開きながら、裏でテキストを書いたり、複数のソフトを動かす様な方だと
タスクバーの操作をもっと効率的にしたいと思った事はありませんか?

かざぐるマウスはそういった痒いところに手の届くマウスジェスチャーだと思いますよ。

インストール不要でレジストリも使わない解凍するだけのお手軽ソフトなので、
興味をもたれた方は、試しにダウンロードして見てください^^

って事で本日はこの辺でノシ

この記事に含まれるタグ : マウスジェスチャー かざぐるマウス フリーソフト 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-49.html

2010/08/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。