QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

このページの記事目次 ( ← 2010年06月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

PC自作を始めたきっかけ

   ↑  2010/06/30 (水)  13:27  カテゴリー: 自作
おはようございまーす、今日は、僕がPC自作を始めたきっかけを語って行きますよ~。

最近では、PC自作もメジャーになって来ましたよね、僕が始めた頃は、一部のマニアが
楽しむ世界と言う印象でしたが。

きっかけは、初めて買ったメーカー製のPCが不良品で、交換を巡ってカスタマーサポートと揉めに揉めて
メーカー製PCが嫌いになったのがきっかけなんですね。

初めてPCを買う時にPCの事が全く分からない初心者だった僕は、本屋で自作マニュアルを購入して、
パーツ単位でPCの性能の良し悪しを勉強してたので(7ヶ月間)ケチの付いたPCを使うのが嫌になって
自作の世界に足を踏み入れました。

自作の場合は、メーカー製の様なサポートは一切無く、全てに置いて自己責任になりますし、
パーツの保証期間もかなり短いので、不具合を早期発見出来るノウハウも必要になって来ます。

ですが、慣れればこんな事はなんて事無くなるので、重く考える必要はありませんよ。
組み上げるのもパーツの知識さえあれば、あとはハメ込み式のツールフリー(最近のは)なので、
プラモデルを作れる方なら男女問わずどなたでも簡単に組み上げる事が出来ます。

何より自作の魅力は、ローコストでスペックの高いPCを組める事なんですよね。

メーカー製の様な、デザイン性と最初から複数のソフトがインストールされてる事はありませんが、
デザイン性以外は、フリーソフトで代用出来るので、不便さを感じる事は無いでしょう。

それに、複数のソフトが入り交じってるメーカー製のPCは、その特性から不安定になりがちです。(ソフトの競合)
使わないソフトも入ってるので、HDDの容量も無駄に使ってる事になりますよね。

メーカー製で得られる特権は、カスタマーサポートと長い保証期間ぐらいのものです。(僕からすれば)

これも、自作マニュアルの一冊でもあれば、カスタマーサポートの必要はなくなります。(慣れは必要ですが)
長い保証期間は魅力かも知れませんが、メーカー製であっても、改造を施すと保証対象外になる為
好きにカスタマイズ出来ない不便さと隣り合わせなのです。

そんなメーカー製の理不尽さに抗ってしまったのが自作マニア。

僕がメーカーから受けた理不尽は、不良品を売っといて、引き取り修理をしたまではいいが、
治ってなくて、新品と交換を要求したら、新品交換は1ヶ月以内じゃないと出来ませんと言う。
確かに1ヶ月を数日過ぎてたが、修理の1週間を覗けば1ヶ月以内であり、交換して然るべきである。

メーカーとしては、1ヶ月をかなり主張して来たが、返品すると言った途端、交換がOKになった。
これだけ、すったもんだして、交換して貰った新品が、不良してたんですよねーw

まぁ運が悪かったんでしょうが、この瞬間からメーカーはアテにならないものだと認識したのであります。

この事が無ければ、自作なんてして無かっただろうし、今となっては感謝かな?w

と、まぁこれが僕が自作を始めるきっかけでした~。

パーツの知識だけは必要ですが、複雑なプラモデルを組み立てるより数倍簡単に組み立てられるので
興味がある方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : PC 自作 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-13.html

2010/06/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

タスクバーの時計

   ↑  2010/06/29 (火)  09:53  カテゴリー: タスクバーの時計
おはようございまーす、まっこりーにでーす。

本日は、ちょっとした小ネタ、タスク時計について語って行きますよ~。

皆さんPCのタスクバーに表示されてる時計は、自動で同期してるから、
殆ど狂わないって思ってませんか?

僕は思ってました!w

それが間違いだと、気づいたのは、twitterがきっかけでした。
twitterには毎晩0時0分0秒に行われてるイベント的な遊び『よるほ』ってのがあって
ルールは簡単、0:00:00秒丁度に(1秒の狂いも無く)『よるほ』と発言出来ると、
「yoruho」と言うアカウントから、成功おめでとうってメッセージが届いて、
成功を重ねると、回数が記憶され、級位~段位と昇格していくという、単純なもの。
※「yoruho」アカウントと相互フォロー状態じゃないとメッセージが届きません。
 「yoruho」をフォローすると自動でフォローを返してくれます。

この丁度ってのが、すっごく難しくて結構ハマってる人は多いと思うんですけど、
なぜ難しいかって言うと、ネット上での遊びなので、twitterが混雑してると(よるほ時は必ず混雑)
0時丁度に『よるほ』ってメッセージを送信してもタイムラグが発生しちゃうんでよね。

それで、1~2秒ズレちゃったり、場合によっては送信出来なかったりと、地味に奥が深かったりします。

この『よるほ』をやり始めて、自分のPCタスク時計がかなりズレてる事に気付いたんですよ。
それまで意識した事なんてなかったけど、最初に『よるほ』前に同期させた時は、数分ズレてました。

タスク時計は初期設定だと一週間に一度の同期なんですが、その間に結構ズレるみたいです。
理由は、同期サーバーである『time.windows.com』との距離と同期時の処理の重さで、
同期直後から1秒ぐらいズレちゃってる事が多いんですね。

この同期サーバーの変更は簡単に出来てしまうのですが、問題は『時間の表記方法』なんですよ。
『よるほ』は0:00:00秒丁度にしないといけないので、秒数まで見えてくれないと使い物にならない。

そこで僕が見つけてきたのが【TClock Light】

これをインストールして実行すると、タスク時計がこんな感じになります↓

tclocklight

標準のタスク時計ではマウスオーバーしないと表示されない、日付と曜日、秒数まで表示してくれます。

この【TClock Light】の特徴は、「タスクバーの簡単な改造」「NTPを使った時刻の同期」
「アラーム、タイマー機能」「音楽プレイヤーとして使う」って機能が備わっていますが、今回は、
基本である、時計の設定方法をご紹介。

「NTP」ってなんぞや?
簡単に言えば、ネット回線を使って、PCやネットワーク機器の時計を合わせる仕組みで、
最寄の「NTPサーバー」を設定し、時刻を正確に同期させるって事なんですね。
※間違って自分の住んでる地域と離れた場所の「NTPサーバー」を選択するとタイムラグで狂ってしまう。

この【TClock Light】は「NPT」を使った時刻の同期が出来るので、時刻を正確に保つ事が出来ます。
【TClock Light】をインストールしたら、【TClock Light】の実行アイコン(ショートカット)を
クリックし、起動させます。

上記画像の様に、タスク時計が【TClock Light】に変わったら、時計が表示されてる部分まで
マウスポインターを持って行き、右クリックメニューを開きます。

時刻合わせ1設定1

設定メニューを開いたら、「NTPサーバー」の欄に使いたい「NTPサーバー名」を記入します。
「NTPサーバー」は、自分が使ってるプロバイダーのNTPサーバーを推奨します。
※同じプロバイダーでも地域別でサーバーが分かれてるので、住んでいる地域のを選んで下さい。
【プロバイダー別NTPサーバーリスト】
お使いのプロバイダーがNTPサーバーを持ってない場合は【コチラ】のお勧めNTPサーバーをどうぞ。

NTPサーバーが決まったら、設定画面の記入欄にそのままコピペして下さい。
これで、NTPサーバーの設定は完了です、一番下の「今すぐ同期」をクリックして下さい。
正常に設定出来ていれば、こうなります↓

正常な同期

エラーメッセージが出て、同期出来ない場合は、「NTPサーバーの記入間違え」「回線トラブル」
「セキュリティーソフトとの干渉」の可能性があります。
各種再度確認して、設定し直して見てください。
「セキュリティーソフトとの干渉」の場合は、使ってるソフトのサポートに問い合わせて下さい。
(僕の場合は厄介なFireWallを使ってますが、問題は起こっていません)

尚、「タイムアウト」は、同期させた時、何ミリ秒でタイムアウトさせるかの値です。
※600ミリ秒が推奨されてるので、僕は600ミリ秒にしてます。

と、ここまでが「NTPサーバーの設定と手動同期の手順」となります。
※一度設定したら、右クリックメニューの「時刻合わせ」を1クリックすると手動同期できます。

Windowsデフォルトのタスク時計の様に自動で同期させたい場合は、【ココ】を参照して下さい。
(僕の環境では、1クリックした瞬間同期出来てるので自動同期は設定してません)

その他の設定は、公式サイトヘルプを参照して下さい(´・∀・`)ノンネ☆

おっと、大事な事を忘れる所だったw
この【TClock Light】は、Windowsタスク時計の上に張り付いてるだけのアプリですので、
PCを終了させるか、右クリメニューで終了させると、再度実行しない限り、終了したままになります。
PCを起動させた時に自動で【TClock Light】を表示したい場合は、【コチラ】を参照して下さい。

これで『よるほ』対策もバッチリ!w
と、思いきや、敵は、混雑時のタイムラグでしたよっとOTL

「NTP」を使った時刻合わせ自体は、かなり精度が高いので、一日一度ぐらい同期させておけば、
かなり正確に時刻を保てますよ^^

って事で、本日はこの辺で!!ノシ

この記事に含まれるタグ : XP タスクバー 時計 TClock Light 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-12.html

2010/06/29 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Windowsカスタマイズ

   ↑  2010/06/28 (月)  09:21  カテゴリー: Win高速化
おはようございまーす。

今日はWindowsをカスタマイズ出来るフリーソフトについて語っていきますよー。

WindowsOSをお使いの皆さんで、Windowsソフト同士の関連付けがウザイと思った方
いらっしゃいませんか?

僕が一番不便に感じてたのは、『既定のメールクライアント』をGmailに出来ないって部分なんですね。
Gmailはインストールしてるけど、既定の設定候補に出てこない。
まぁ当然と言えば当然なんすけどね。
なぜかと言うと、GmailはプログラムとしてPCにインストールはされてますが、
『Webアプリ』なので、ブラウザー上でしか展開しないんです。

で、ググラーである僕はすぐにググればなんか出てくるだろうと思ってググってみたんですが、
ヒットした方法と言うと『レジストリ』をいじって設定出来る様にする。
Google Toolbarを入れて設定する。Google公式からGoogleメールチェッカーを落してくる。
ってのが、ヒットしたんですけど、レジストリをいじる以外の方法では、
スタートメニューにGmailを登場させる事は出来ません。

僕がやりたいのは、『スタートメニューにGmailを登場させて、全てのメールリンクをGmailで
開けるようにし、さらにブラウザーを使わずGmailだけを使いたい』って事なんですよ。

でも素人の僕にレジストリをいじる勇気なんて無い訳で・・・(。´-д-)

と思いつつ必至にググってると、フリーソフトでGmailを既定のメールクライアントに
設定出来るものをいくつか発見!!
ただ、どれも英語・・・意味わかんねー('A`)('A`)('A`)
そんな僕を救ってくれたのが、『Win高速化』って「フリーソフト」

このフリーソフトの本来の使用目的は、Windowsユーザーが日頃不便に感じてる
Windowsの使い難い部分をレジストリの知識が無くてもソフトで簡単にカスタマイズしてくれるってシロモノ。

その中の項目の一つに『Gmailを標準のメールクライアントに設定する』ってのがあったんですね。
最初は半信半疑だったんですが、インストールして使ってみると、「Win高速化」の「その他」の設定で
Gmailを標準のメールクライアントに設定するにチェックを入れ、「高速化」ってアイコンを
クリックすると、たったそれだけの作業でGmailを既定のメールクライアントに出来ちゃいましたw

Gmail既定1

出来てるでしょ?w
もちろんスタートメニューにアイコンが出てきただけじゃありませんよw
ちゃんと既定のプログラムとして設定されてるので、どのメールリンクを開いてもGmailで起動します!

でも一つ問題が・・・><

スタートメニューからこのアイコンをクリックしても
『既定のブラウザーが起動してGmailのログイン画面が表示されるだけ』で、『Gmailだけで起動してくれない』
これじゃあ僕が今までやって来た事は、スタートメニューにGmailのアイコンを
登場させただけじゃないかあああああああああああOTL

と、落胆していたのですが、簡単に解決したのであります!!w

『Chromeを既定のブラウザーに設定する』事で『Gmailのみで起動出来る様になります!』
※これはChromeのみが持ってる特殊機能なので他のブラウザーでは出来ません。

Gmail既定
      ※クリックで拡大します

別に画像加工じゃありませんからね!w

Chromeを既定のブラウザーにして、Gmailを既定のメールクライアントにした時のみ
この様にスタートメニューからGmailのみで起動させる事が出来るんですよ。
まぁChromeだとウェブアプリのショートカットを作成してGmailのみで起動させる事は普通に出来ますが、
それは単にブラウザーを使わずにGmailを起動出来ると言うだけで『既定』にした事にはなりません。

分かりやすく言えば、WindowsLiveメールを使った時と同じ事になります。
WindowsLiveメールだとこんな面倒な事をしなくても既定のメール設定項目に出てくるので
簡単に設定する事が出来ますが、Gmailを既定のメールに設定しようとすると
こんなに手間がかかってしまいますw

これも「Win高速化」が無いと出来ない事なので今回紹介してみました。
その他の詳しい機能は公式サイトでご覧になって下さい。

この他にも「Win高速化」で簡単に出来て便利なのがIE改造です。
IE8のツールバーのカスタマイズって殆ど出来ないんですよね。
特に嫌なのが、デフォルトで付いてる『検索ボックスが消せないのとツールメニューが移動出来ない』
これもOSによって違いますが、レジストリをいじるか設定ファイルを見つけて来ないと出来ないんですね。
どちらにしても面倒ですし、分からない人には一生出来ません。
でも「Win高速化」を使えば、簡単に出来ちゃいますよw ↓こんな感じになります。

Win高速化サイト
       ※クリックで拡大します

デフォルトで付いてる検索ボックスを消し、お気に入りタブはアイコンサイズに縮小。
ツールメニューはアドレスバーの上に移動されています。(デフォルトではアドレスバーの下)
どうです?かなりスッキリしたでしょ??
検索ボックスが消せないと好きなツールバーを入れてきてもダブちゃって邪魔なだけになるんですよね。
見た目もゴチャゴチャするし、ツールバー領域が広くなって画面表示領域が狭くなる。
まぁIE自体使わないからいいんですけどねwwwwwwwwwww

でもこのカスタマイズをしたお陰で、IEもたまには使うようになりましたよ。(だいぶ使い易くなったので)

という訳で、今回はここまで!!

この記事に含まれるタグ : フリーソフト Win高速化 Gmail IE 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-11.html

2010/06/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chromeエクステンション

   ↑  2010/06/27 (日)  10:31  カテゴリー: Extensions
はーい、おはようございます!

予告通り、Chromeのエクステンション(拡張機能、以下エクステ)とChromeと合わせて使うと
便利なフリーソフトを紹介しちゃいますよ~!!

えっと、まず、Chromeのエクステの特徴は『エクステのアイコンをクリックすると機能する物』と
『自動で機能する物』の2種類があります。

自動で機能するエクステは、アイコン表示が無く、バックグラウンドで機能を発揮すると
アドレスバーにアイコンが現れる物が多いです(現れない物もあります。)

僕はエクステを21種類入れてますが、実際にアイコン表記があるのは、半分以下の10個だけです。

タスクバー
※クリックすると拡大します

↑は実際僕が使ってるタスクバーです。Chromeのタスクバーってかなりスッキリしてるでしょ?w
Chromeをインストールした時は、エクステなんて一つも入ってないので、アドレスバーが
右端のレンチアイコン(オプション)まで伸びてる状態です。
これだけ広いんで、相当な数入れないとアドレスバーが狭くなっちゃう事はありません。

それと、他のブラウザーにある【Google Toolbar】みたいなツールバーが存在しません。
理由は簡単、最初からツールバー相当の機能を備えてるからなんですよ。
え?どうしてもYahooToolbar入れたいんだけど・・・って方、大丈夫ですw
こんなのがありますからw(だいたい探せばメジャーなアイテムは揃います)

てな訳で、お勧めのエクステンション紹介しちゃいますよ~!!

【最初にこれだけは入れといて】

1.『Browser Button for AdBlock』※広告ブロックです。

2. 『Google Translate』※Google翻訳です。(外国語ページに行くと自動翻訳してくれます)

3.『IE Tab』※今開いてるページをIEのTridentエンジンで読み込み表示してくれます。
   (IEでしか表示出来ないページや機能しないページがあるので必須!)

4.『RSS Subscription Extension(by Google)』※RSSフィードです。
  (Chromeは標準でRSSが無いので入れておく事を推奨。リーダー情報を発信してるサイトに行けば
   アドレスバー内にリーダーアイコンが表示され、アイコンをクリックすると登録出来ます。
   どこで取得するかは設定出来、デフォルトではGoogleが設定されています。)
  ※尚、リーダーチェッカーは、フィードで設定したサイトのチェッカーをココで探して入れて下さい。
   デフォルトのGoogleの場合はコレです。(Googleアカウントが無いと使えませんので注意)

【ネット回覧便利エクステ】

1.『AutoPagerize for Chrome』(FireFoxで有名なアレですw下にスクロールしていくだけでサイトリンクを回覧出来ます。)
※開いてるサイトの下にページリンク(ページ1234とか次にとか)がある場合、数字等をクリックしなくても
 ページの下に次のページをどんどん表示してくれる。(リンクしないサイトもある)


2.『FastestChrome - Browse Faster』(これも定番FireFoxから移植)
 ※検索したい文字をマウスドラックすると、小さなボップアップウィンドウが表示され
  Google、ウィキペディア検索をコピペする事無く、検索出来る。(検索エンジンは任意で設定出来る)

 ※2.1.で紹介してるエクステのサイトリンクと同等のサイトリンク機能もあるが、1.と同様に
  リンク出来ないサイトも存在する。(合わせて使うとリンク出来ないサイトが減る)


3.『Cooliris』(これも定番、FireFoxより移植)
 ※サイトに貼ってある画像内にCoolirisで表示出来るアイコンが出現する場合、それをクリックすると
  新規タブに3Dのプレビュー画面で表示してくれる。
【こんな感じ】

4.『 Google Quick Scroll』(ググラーの皆さんお待たせ!w)
 ※Google検索をかけた語句がサイト内のどの文章にヒットしてるかを右下にボップアップ窓で表示してくれ、
  その窓をクリックするとその文章のある場所まで自動でスクロールしてくれる。
  検索語句が含まれる文章を黄色くハイライトして知らせてくれるので、どこにあるかすぐ分かる。

5.『Webpage Screenshot』(これも定番、便利な画面キャプチャツール)
 ※ブラウザーの表示領域のみキャプチャしてくれる、見たままキャプチャと
  下に長いページも全て1枚でキャプチャしてくれるモードがあり、非常に便利です。


【twitterするならコレだ!】

1.『Twitter Extender』(公式Webが高機能になって使いやすくなりますw)
 ※公式Webに「旧RT」「全員に返信」「URL短縮」「自分宛のツイートに色をつける」機能を追加してくれます。

2.『Fix Hootsuite Ext』(僕はこのエクステが便利過ぎてChromeを既定のブラウザーにしました!)
 ※このエクステは、twitterのWebクライアントである「HootSuite」を高機能に拡張してくれます。
  これを使えば「HootSuite」が本当に驚く程快適になりますよ!!
  デスクトップアプリ型クライアントに引けを取りません!
  このエクステはFireFoxにもありますが、開発者様がChromeへ開発を移行されたので
  Chromeユーザーだけが最新のFixを使用する事が出来ます!!Chromeだけの特権です!w

  (日本語は説明はココ

【まっこりーに的これはあった方がいいよ!】

1.『 Downloads』アイコンクリックでDownload履歴に直接ジャンプできます。
  (ChromeのDownload履歴はいちいちオプションから辿らないと行けない為、推奨します。)

2.『 Google Mail Checker』(ただのメールチェッカーですw)
 ※Gmailユーザーさんに限られますが、Gmailが届くとアイコンに表示してくれ、アイコンをクリックすると
  Gmail編集画面へジャンプしてくれます。Google公式サイトの「Google Mail Checker」とは別物です。

3.『Go Extensions』※拡張機能管理画面に1クリックで移動できます。(ただそれだけですが便利ですよw)

【番外編】

1.『Docs PDF/PowerPoint Viewer(by Google)』(使わない人は全く使わないかも?w)
 ※PDFファイルをブラウザー内で表示してくれます。

2.『FIFA.com Chrome Extension』(現在2010年ワールドカップ中なのでw)
 ※任意に選んだ国のワールドカップ試合状況をボップアップでお知らせしてくれます。
  アイコンをクリックするとワールドカップの様々な情報を見れます。FIFA公式エクステです。


【エクステンションの注意点】

JavaScriptを使用する拡張機能は、Googleの公式エクステンションギャラリー(code.google.com)
では『動作しません』(ランキング等の不正改ざんを防ぐ為の制限事項)
また、Chromeの内部ページ(chrome://~、about:~など)でも同様に動作しません。
エクステによって、プロトコルを指定していない場合は、特定プロトコル内で動作しない場合があります。
更新については、オプション(レンチアイコン)から「拡張機能」を選択し、「デベロッパーモード」に切り替え
「拡張機能を今すぐ更新」をクリックすると自動更新されます。
※更新出来ない場合は、上書きインストールすれば問題ありません。(ダイアログが出ます)

と、まぁ僕がお勧めするエクステはこんな所ですね。

ちょっと待て!「マウスジェスチャー」がねぇぞ!!って思った方多いと思いますw
分かってますってw飛びっきりのを用意してますよ!w

Chrome公式エクステンションサイトにも複数人気のマウスジェスチャーエクステが存在しますが、
僕がお勧めするのは、Chromeエクステンションではなく、「外部ツール」なんです。
なぜ外部ツールかと言うと、「エクステの注意点」に書いてる様に全ての機能が無効になる
ページが存在し、ジェスチャーが使えなくなってしまうからです。

『皆さんは複数のブラウザーを使っていませんか?』
『ブラウザー外(エクスプローラー)でマウスジェスチャーを使いたいと思った事はありませんか?』

そんなジェスチャー狂のアナタを満足させるマウスジェスチャーフリーツールは・・・【かざぐるマウス】だ!!

このマウスジェスチャーを使えば、複数のブラウザーのマウスジェスチャーを全て同じ設定で使う事が
出来る上にデスクトップ上(エクスプローラー)でマウスジェスチャーが使えてしまう!
※デフォルトでマウスジェスチャー機能のあるブラウザーや他のマウスジェスチャーツールはOFFにして置く事を
 お勧めします。(開発版の1.50では他のソフトと競合しにくい設計になっている為、推奨。)


『かざぐるマウス』は本当に素晴らしいフリーソフトなので、ジェスチャー狂の方は
かざぐるマウスでマウスジェスチャーを全て統合する事を強く推奨します!!

って事で、本日はここまで!!(今日は編集に数時間かかりまいたよっと・・・w)

次回は・・・フリーソフトについて語って行きたいと思います。


関連記事

この記事に含まれるタグ : Chrome 拡張機能 エクステンション Extensions 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-10.html

2010/06/27 | Comment (0) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chromeの良い所、悪い所

   ↑  2010/06/26 (土)  10:00  カテゴリー: 良い所、悪い所
おはようございまーす。
昨日に引き続き、Chromeについて語って行きますよ~!

前回は、Chromeの特徴を紹介したので、今日は、具体的にChromeの良い所、悪い所を
使用感も交え、語って行きたいと思います!   

※拡張機能=エクステンション

【良い所】
1.なんせ速い!軽い!(これは使ってみればすぐ分かりますw)

2.タブがクラッシュしてもブラウザーは巻き込まれず、クラッシュしたタブだけ閉じる事が出来る。

3.Chromeが何らかの原因で強制終了させられても、その時開いていたタブやページは保存され
  次回起動時に復元してくれる。(デフォルトの仕様でこうなっている)
 ※復元は任意で選べ、特に設定する必要もないので非常に便利。

4.Googleアカウントを持っていれば、関連サービスが快適に使える。(Gmail等)

5.デザイン的、機能的にシンプルな作りなので、自分好みにカスタマイズして行ける。

6.アドレスバーが検索ボックスの機能を兼ねてるので、タスクバー領域が狭く、ページ表示領域が
  広い為、ページ回覧が快適。(表示画面が非常にスッキリしてます)

7.開発ペースが速く、月に1~2回の更新があり、不具合が少ない。(特にまだ出くわしてない)

8.拡張機能がどんどん充実していってる。※FireFoxアドオンからの移植もかなり進んで来た

9.公式デザインスキンにアニメ『けいおん!!』デザインが採用されている!w(初音ミクもありますw)

10.拡張機能を増やしても、ブラウザーの動作や起動が重くならない。
  ※現在21個のエクステンション(拡張機能)を入れているが、デフォルト時と動作に
   変わりはなく、軽快なままです。


11.面白い裏コマンドが沢山ある。※各ブラウザーの速度テストとか出来ますw
  【参考】http://toomva.blog60.fc2.com/blog-entry-244.html

12.Chromeのメニューにタスクマネージャーがあり、拡張機能、タブのメモリー使用量が一目瞭然。

【悪い所】
1.ブラウザーの更新、拡張機能の更新が自動なのは良いが、ダイアログ等お知らせ機能が一切無い為
  ユーザーは更新に気付けない。(ある意味強制更新)

2.タブ機能が貧弱。(タブ内の表示領域を変えたり、と言ったタブ型ブラウザーには
  標準装備されてそうな機能が殆ど無い。)※拡張機能で一部は存在する

3.マウスジェスチャーが標準装備されていない。(ジェスチャー使いには不便で仕方ない)
 ※拡張機能では、複数のジェスチャーツールがアップされてる。

4.ソースを表示した時に全て選択してコピーしたくても、全て選択が右クリメニューに無い。
 ※ドラックコピーしか今の所やり方が分からないです。項目が見当たりません。

5.Google社にChromeでアクセスしたURL等の情報が収集されている。
 ※これは使用統計データや障害レポートを集取する為で個人情報漏洩の心配は無いと思われます。
  設定で使用統計データを送るをOFFに出来ます。(でもなんか気持ち悪いですよね)


6.他のブラウザーと比べ、常駐時の物理メモリー使用量が10%+多め(主要ブラウザーとの比較)

7.今時RSSリーダーが標準装備されていない。※拡張機能では良い物が複数出てます。

8.アンインストールした時にレジストリにファイルが残り、完全削除するのが若干面倒。
 ※ググれば簡単な手順がすぐにヒットします。(この手間が面倒ですよね。)

9.ブックマークの表示、管理方法がイマイチ。※拡張機能で複数存在しますが、私的にはどれもイマイチ。

と、まぁ僕的な使用感はこんな所です。

悪い所の半分ぐらいは、拡張機能で回避出来ますが、『デフォルト』では機能が備わってないので
悪い所として、リストアップしました。

良い所をまとめて言うと、Chromeは『自分で作っていくブラウザー』だと思うんですよね。
最初インストールした時は、驚くほど素っ気ないのに使い込んで行くと、どんどん自分色に染まっていく。
自分で拡張機能を開発出来たら、どれ程楽しいんだろうって最近よく思いますよw
そんな感じのブラウザーです。

特にChrome5になってからは、速度もさらに向上し軽快さが増しました。
今使ってるブラウザーが重い、遅いと感じてる方は、Chromeを使ってみると幸せになれるかも知れませんよw

こんな所で今日はソロソロお開きに。

次回はそんなChromeと合わせて使うと非常に便利なフリーソフトと拡張機能を語ってみようかなw


この記事に含まれるタグ : Chrome 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-9.html

2010/06/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。