QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

この記事に含まれるタグ :
Chrome  Dev  メモリー  不具合  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome 17.0.963.0 dev-m 今回は調子良い

   ↑  2011/12/07 (水)  17:22  カテゴリー: Dev版体験記

はーい、こんにちはー、本日の記事は、7分ぐらいで読めると思いまーす。

Chrome 17.0.963.0 dev-m アップデート

本日、朝9時過ぎぐらいにDev版のアップデートがありました。【Release内容詳細

アップデート後、いつもの通り、実験機能の確認や、不具合の確認、起動や回覧速度のチェックを
してみましたが、今回は調子が良く、その中でも特に回覧速度の向上が体感出来ました。

前回、前々回とアップデート後の不具合が多く、幾つかのWebサイトが激重になったり
正常に機能しなかったり、Chrome自体が重かったりと言う事が続いていましたが、今回の
アップデートで、かなり解消されたのではないかと思います。

「解消されたと思われる不具合」

  1. ダウンロード、履歴ページ上部にCSSコードの様な文字列が表示されてしまう不具合が
    ありましたが、確認の為、ダウンロードをかけてみた所、解消されていました。
  2. TwitterWebクライアントである「HootSuite」で、ユーザーアイコンをクリックすると
    ポップアップ表示されるユーザープロフィールが正常に動作しない(激重で動かない)
    不具合が前回のアップデート後発生していましたが、解消を確認しました。
  3. Chromeで回覧した時だけ激重になるページが幾つかありましたが、アップデート後
    回覧すると、正常に回覧出来ました。

Dev版なので環境や、実験機能の使用状況で出る不具合は異なると思いますが、
まっこりーにの環境では、上記不具合が解消され、回覧速度が非常に高速になりました。

新実験機能とタスクマネージャー

17.0.928.0 dev-mで仕様変更になっていた、タスクマネージャーが元に戻ってました。

前の仕様に戻ったので「メモリ解放ボタン」が使える様になりました。
前回のタスクマネージャーの仕様では、Chromeを最小化した時にブラウザのメモリしか開放出来ず
拡張機能やプラグインのメモリの開放が出来ず困ってたのですが、元に戻ってくれて良かったです。

前のタスクマネージャー

前回の仕様の時の様にChromeを最小化させて、ブラウザ本体のメモリを開放出来るか
試してみましたが、同じ方法では、出来ませんでした。

元のタスクマネージャーに戻ったので、前から出来ていた方法なのかは分かりませんが、
現在のタスクマネージャーでブラウザ本体のメモリを一気に開放するには、別の方法になります。

  1. Chromeのタスクマネージャーを開き、Chrome本体を最小化させる。
  2. Chrome本体を最小化させた時、残って開いているタスクマネージャーを最小化させる。
  3. タスクマネージャーを最小化させるとブラウザ本体のメモリが開放される。
    (拡張機能やプラグインのメモリは開放されない)

この方法で、本体のメモリを開放すると、瞬間的にですが、上の画像位メモリが下がります。
あくまでも瞬間的になので、すぐに解放前のメモリ位に戻ってしまいますが、メモリ解放ボタンを
使った時より、本体だけですが、メモリの開放量はかなり多いです。

メモリ解放ボタンと合わせて使えば、Chromeのメモリーリークを抑えられるかなと
思いましたが、メモリ開放ボタンを使うと、その時開いてるタブがクラッシュする事が、
たまにあるので(FC2ブログの編集画面等)作業中は、注意した方が良さそうです。

新実験機能ですが、下の画像の2つが追加されていました。

新実験機能

一つはゲームパットに関する実験機能で、察するにゲームパッドでChromeを操作出来る?
的な事かなと推測しますが、ただの推測で翻訳かけても意味は分かってません・・・w

もう一つは、マウスポインタに関する実験機能で、オプションのコンテンツ設定の中にも
似たような項目が追加されており、どちらもマウスポインタやカーソルに関する事なので
関連性があるのかな?と推測していますが、こちらも意味は分かっていません。

ともあれ、今回のDev版は調子良いですよって事で本日はこの辺でノシ

関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : Chrome Dev メモリー 不具合 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-134.html

2011/12/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 新しいTwitter
この前の記事 : ChromeのシェアがFirefoxを上回る!?

Comment

コメントを投稿する 記事: Chrome 17.0.963.0 dev-m 今回は調子良い

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 新しいTwitter
この前の記事 : ChromeのシェアがFirefoxを上回る!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。