QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

この記事に含まれるタグ :
フリーソフト  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

フリーソフトの選び方

   ↑  2010/08/08 (日)  14:38  カテゴリー: 選び方
はーい、こんにちはー、本日は「フリーソフトの選び方」について語っていきますよ~。

まぁあくまでも「私的観点と経験上」での選び方ですので、科学的根拠はほぼありせんよw

【フリーソフトの選び方】

 「レジストリを使用しない」
・僕の場合、まずこれを基準に考えています。
・レジストリを使用するソフト=PCに「インストール」が必要なソフトで、この形式のソフトは
 レジストリを使うだけではなく、いろんな所にフォルダーを作ったりもします。
・親切なソフトの場合、アンインストーラーが付属していますが、そのソフトによって作られた
 全てのフォルダを削除しない事が多々あります。
・もちろん、アンインストーラーや、コンパネからの削除でがっつり消えて無くなってくれる
 場合もありますが、そういったソフトは少ないと思います。(経験上)
・レジストリを使用しないソフト=解凍ツールで解凍するだけで使用出来るソフト
・この形式のソフトは、気に入らなければ解凍した時に出現するフォルダをゴミ箱へポイだけで
 末梢出来てしまうので、処理が非常に楽です。
・ただし、ショートカットの作成や、スタートアップへの登録を手動でしなくてはいけない場合が
 多く、その点では、インストール型のソフトの方が優れています。

 「ソフト開発者自身のHPの完成度」
・ソフトの性能とは全く関係ありませんが、HPの作り方を見れば、その人がどんな人か
 見えてくるもので「誰もが見易く解り易い」作りこまれたHPで公開されてるソフトは
 経験上良作が多かったです。(使う側の立場で物を考えてると思います)

 「不具合の対応度」
・フリーソフトでこれを求めるのは、どうかと思いますが、HP等に不具合掲示板を設けているのに
 書き込みをしても全く反応がないのもどうかと思います。
・前向きに開発してる方のHPでは、不具合掲示板での対応も良い印象があり、開発者さんの
 意欲も感じられるので、少なくとも対応の形跡が見られないと開発は見込めないと思います。
・古き良きソフトや開発が完全に止まってるソフトの場合は仕方ありません。(人には都合があります)

 「更新の頻度」
・決して頻繁だから良いという訳ではありません。
・完成度の高いソフトだと、更新は遅めだし、発展途上中のソフトであれば更新は頻繁であり、
 一概にどちらが良いとは言えません。
・古き良きソフトの場合だと更新は完全に止まってる場合が多いですが不具合は少なかったりします。
・更新の頻度より「更新履歴」(更新した内容)をしっかり整理して書かれてる開発者さんの
 公開されてるソフトは信用出来ると思います。

 「まとめ」
・大体この4点を考えてソフト選びをしています。
・レジストリは出来れば使用しないソフトの方がアンインストール後の不具合も少なく済みますし
 無駄なファイルが残る事も無くて良いと思います。
・ソフトを公開してるHPでソフトの説明等が無いと、そのソフトについての情報元がない訳ですから
 ベクターにちょろっとだけ説明が書いてあっても使う側からすると心細いですよね。
・不具合対応の速度は、誰にでも都合があるので、リアクションさえしてくれたら、遅くても
 構わないのですが、音信不通の場合はそれ以上そのソフトの開発は見込めないので、僕の場合は
 そこで利用を停止します。
・更新については、1年以上更新が止まってるソフトの場合、OSの更新等で予期せぬ不具合が
 発生する可能性が高い為、有名な古き良きソフトじゃない場合はお勧め出来ません。


【フリーソフトと見せかけたウィルス等】

・実際にこういったソフトは存在します。
・「ベクター」等の有名サイトだから安全って事は無く、昔ベクターでスパムを埋め込んだソフトが
 堂々と公開されており、報告してもしばらくの間削除されずに残っていた事があります。
・中にはセキリュティソフトを謳ったウィルスソフトもありました。
・完全に使用実績を確認出来るソフト以外は、むやみにダウンロードしない方が良いです。
・特に新作は注意が必要で、開発者HPの掲載が無かったり、機能説明が曖昧だったりするソフトは
 敬遠した方が無難です。
・中には、HPまでもかなりの完成度で作り偽装してるソフトもあるので注意して下さい。
・よくあるのは、怪しいサイトへの誘導、アフィリエイトを目的とした誘導をステルスで
 行うソフトで、ソフトを起動させるだけで、ユーザーの見えない所でそういったサイトへ
 自動接続しているケースが多く、すぐに発見しにくい物が多いです。


【フリーソフトの注意点】

・使用、利用はあくまでも「個人責任」となりますので、PCに不慣れな方は
 相当な使用実績のあるソフト以外は使わない方が無難です。
・特に、インストール型のソフトの場合、インストール時に他のソフトと関連付けたり、
 別のソフトを同時にインストールする場合があるので、不必要な物を見分けるぐらい出来ない場合
 インストールする前に必ず環境のバックアップを取っておいて下さい。(復元ポイント作成等)
・正常なソフトでも他のソフトとの相性(使用環境)によって不具合が発生する場合があります。
・ダウンロードする前に、安全なソフトかどうか検索して確認しましょう。


当ブログで紹介してるソフトは、かなり使用実績の高いソフトが多く自分自身が使用して
不具合の出なかったソフトを紹介していますが、それでも万人の環境で不具合が出ないと
言う事は出来ません。
中でも、レジストリクリーナー、Win高速化はレジストリを弄るソフトなので
使用方法を間違うと必ず不具が発生しますし、間違って無くても発生する可能性があります。
使用方法を間違わなければ、不具合の起こる可能性は低いと思いますが、注意は必要です。
OSの更新や、他のソフトを入れた際にソフト間の相性で突然不具合が発生する事もあるので、
予期せぬ不具合に備え、たまに復元ポイントを作って置いて下さい。

当然ですが、OSを不正改造するソフト(外観やレジストリ変更)で改造されてる場合は
動作の対象外ですので、自己責任で楽しんで下さいね。

って事で本日はこの辺でノシ
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : フリーソフト 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-52.html

2010/08/08 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


No title

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

生命保険の選び方 |  2010/08/13 (金) 22:28 No.5

コメントを投稿する 記事: フリーソフトの選び方

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。