QLOOKアクセス解析

とある濁酒の便利ツールこのブログは便利なフリーソフトについて私まっこりーにが 私的に語って行くブログです。 

この記事に含まれるタグ :
Chrome  拡張機能    Extensions  MultiLookup  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  --:--  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Chrome拡張機能(Extensions)「MultiLookup」が超便利♪

   ↑  2010/10/15 (金)  20:51  カテゴリー: Extensions
はーい、こんばんは~、本日の記事は、じっくり10分ぐらいかけて読んで欲しいでーす。

エクステ画面
  対応サイト一覧  右クリ中動作
  

今までChromeの拡張機能をちぎってーは投げ、ちぎってーは投げ、沢山試してきましたが、
これ程便利な拡張機能は、初めてであります。

元は、FirefoxのGreasemonkeyで開発されたスクリプト「Fast look up JP and EN」で
「jimo1001」さんと言う方が、Chrome向けに機能追加、調整して移植された、
コンテキストメニュー(右クリックメニュー)拡張機能です。


【ここが凄いよ!MultiLookup】

①ドラッグした文字の複数検索が出来る!
・検索、翻訳、辞書引き、この3つの動作を一度の選択(ドラッグ+クリック)で出来てしまう。
※初期設定的な事が必要ですが、ともても簡単です。

②機能だけでは無く、「視覚的」にも素晴らしい!
・ページを移動する事無く、表示ページ内で検索結果を表示してくれる。

使用中画面   option設定画面

・ご覧の様に「半透明のレイヤー上」に検索結果がポップアップ表示されます。
 (左から、Google検索、Google英→日翻訳、Wikipedia、goo辞書の検索結果です)
※画像は、カラム数4、表示位置下の場合の表示で、レイヤーは黒を選択しています。

③自分好みの細かいカスタマイズが可能!
・「表示位置」「表示幅」「レイヤーの色」「レイヤーの透明度」「レイヤー内のカラム数」
 「レイヤーの幅」「レイヤー内のフォントサイズ」「右クリックメニュー欄の表示、非表示」
 「ドラッグ文字のクリック方法」「ポップアップを閉じる際のキー割り当て」
 「検索結果の追加」「検索時のサイト登録」最後に「設定の初期化」
※「設定の初期化」が付いてるので、いじくり倒しても大丈夫です!

④表示は全て「日本語表記」
・オプション設定画面、作成者のHP、MultiLookupの詳細設定wikiHPの全てが日本語です。

MultiLookupHP画面
   設定wiki画面


『MultiLookup』【GET】

【MultiLookupの使い方】

2010/10/17日に設定方法の仕様変更がありました。
詳しくは【こちら】をご覧下さい。


・機能紹介①の注釈(※)の「初期設定」を行う事で、1度の動作で複数の検索結果を
 得られる様になります。
検索登録画面


①オプション設定を開き、ページの下部付近にある「サイト」の項目を表示する。

②「サイト」項目内右側の「未選択なサイト」から検索時に指定したいサイトを選び
 左側の「選択済みサイト窓」にドラッグ&ドロップで移動する。
 (戻したい時は、選択済みサイトから未選択なサイトへ移動させるだけです)

③設定は自動で保存されている(リアルタイム)ので、登録が終了したらオプション画面を閉じる。

④これで検索サイトの登録は終了です。

※この機能を使う際は「ドラッグしたテキスト」を「マウスの中クリック」又は
 「ALT+クリック」でクリックして下さい。(クリック方法は設定変更出来ます)


・通常に右クリックから検索サイトを選択した場合は、選択したサイトのみの検索結果になります。

・コツはリアルタイムで設定が保存されるので、別タブに適当なサイトを開いておき、
 設定追加する度にドラッグ検索を行って、どういう結果が出るか確認すると設定し易いですよ。
・設定サイト数に応じて「カラム数」を増やす事をお勧めします。

・もっと詳しい説明や「検索サイトの追加」は、作成者HP又は、wikiをご覧下さい。
・HPにはFast look up JP and ENとMultiLookupの機能差についても書かれているので、
 気になる方は確認して下さいね。(差はサイト毎のショートカットキーだけですがw)
いかがでしたでしょうか?
僕は、これ程便利な拡張機能は初めてだったので、本当に驚きました。

Wikipedia内に貼られている画像まで表示してくるし、カスタマイズ性も高く、
視覚的、操作的にも使いやすい三拍子揃った拡張機能ではないでしょうか??

ブログで紹介するとどうしても長くなってしまいますが、実際は直感で設定出来るぐらい簡単で
動作も非常に軽いです。(常駐時のメモリー使用量も7M~10M程度ですよ)

ググラーにとって1度に複数の検索結果が得られると言う事程、素晴らしい事はありません。
ジャ○ネットの高田社長並にお勧めしますよ!w

って事で本日はこの辺でノシ
関連記事
スポンサーサイト

この記事に含まれるタグ : Chrome 拡張機能  Extensions MultiLookup 

FC2スレッドテーマ : ソフトウェア (ジャンル : コンピュータ

はてなブックマーク  Google Bookmarks  Yahoo!ブックマーク  livedoorクリップ  Twitter   

(記事編集) http://makkori1105.blog133.fc2.com/blog-entry-77.html

2010/10/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Chrome拡張機能(Extensions)「MultiLookup」が超便利♪

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。